無料で使える日程調整ツール!特徴や口コミ評価も合わせて厳選13ツールを紹介

無料で使える日程調整ツール!特徴や口コミ評価も合わせて厳選13ツールを紹介

Webでの商談が普及したことでこれまでの訪問型の営業スタイルからZoomなどでのWeb商談へとシフトしていきました。これまで以上によりアポイントの量をこなせる環境になった今、効率よく日程調整を行いたいというニーズが強くなっています。そこで役立つのが日程調整ツールです。無料で使えるものからビジネスとして利用できるものまで幅広く紹介したいと思います。

アポイントの調整だけで時間がすごくかかってしまう。。
無料で使える日程調整ツールないかな?

意外と無料で使える日程調整ツールは多いよ!
いくつかピックアップして見てみるといいかも。

おさらい:日程調整ツールとは何か?

日程調整ツールとはその名の通り、顧客やユーザーとの日程調整を”楽に”行えるツールのことです。少し前までは大人数での歓送迎会でよく利用されていたツールですが、現在ではMA (マーケティング・オートメーション)や営業アポイントでの日程調整として利用されることが増えてきました。

フリーランスやベンチャー企業の味方の日程調整ツール!

まだ事業を立ち上げたばかりのステージであったり、個人で事業を行なってる場合はセールスもマーケティングもコンテンツ作成もと、どうしても1人あたりの仕事の幅が広くなり、なかなか日程調整にかけられる時間がありません。

スピーディーに調整しないとアポイントや商談が取れないかもしれないけど、その時間が取れない。そんな時に活用できるのが日程調整ツールです。最近では資料ダウンロードのサンクスメールで日程調整ツールを活用したアポイント獲得や、候補日等のやりとりをしなくても顧客にツールを通じて都合のよい日時を選んでもらうなど、仕事のあり方が進化しています。

大きく”予約型”と”候補提示型”の2種類ある!

日程調整ツールでは、ホットペッパー経由で美容室を予約室を予約する時のように、”全ての空き時間を確認できる”タイプの「予約型」と、”数個しか候補日を確認できない”「候補提示型」があります。それぞれメリット・デメリットはありますが、好みで選ぶ方が多いようです。

日程調整ツールとは?メリット・デメリットから導入のポイントまで紹介!

無料で使えるサービスを含めて厳選13ツールを紹介!

無料で使えるものからビジネスとして利用できるものまで幅広く20個を紹介します。口コミ評価が見つけられたものは載せているので参考にしてみてください。

NO.サービス名料金口コミ評価
1調整アポ10名以下は無料4.6 out of 5 stars (4.6 / 5)
2Timerex無料〜3.3 out of 5 stars (3.3 / 5)
3eeasy無料〜-
4アイテマス無料4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)
5biskett750円〜2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)
6Spir(スピア)無料-
7Dr.works無料-
8You can book me無料トライアル4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)
9Calendly無料3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)
10Hubspot無料4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
11waaq link無料トライアル-
12jicoo無料〜4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)
13nitte無料-

調整アポ

<特徴>
調整アポは「私達の空いてる日時を表示するURL」をお客様に送る。お客様が日時を選ぶ。これだけ。

<料金>
10名以下は無料

<機能>

  • 連携カレンダーから空いている時間を自動で抽出
  • WEB会議のURLの自動発行
  • Salesforce連携
  • Slack、Chatwork、Teamsなどのチャットツールとの連携
  • 複数人での日程調整
  • 代理の日程調整
  • Chrome拡張機能
  • 予約フォールにヒアリングの設定が可能
  • オフィス会議室の自動予約
  • 受付システムとの連携
  • IPアドレス制限

<口コミ評価>

いくつかの日程調整サービスを比較検討した上で、人材紹介事業において使用しています。

一般的な日程調整機能やWEB会議システムとの連携としてはもちろん有用ですが、他サービス比較で導入を決めたのは以下が理由です。

・UIが良くストレスなく予約を入れてもらえる点

・料金面が他社比較で控えめな点

・URLを一つ発行するだけで使い回しが可能=顧客との日程調整のための連絡工数が大幅削減

・社内メンバー複数人との日程調整URLもすぐに発行可能

・当日朝をはじめとした充実したリマインド

など、日程調整のための連絡工数削減や確認漏れを防ぐことに大きく貢献。

普段から打ち合わせの数が多い営業現場には特にオススメです。


Timerex

<特徴>
ビジネスの日程調整を自動化
Googleカレンダー / Outlook予定表とリアルタイムに連携。
日程候補のリストアップから予定登録まで、面倒な日程調整タスクを自動化します。

<料金>
無料〜

<機能>

  • 複数人での日程調整
  • 営業時間などのお好みの設定条件で日程候補を自動でピックアップ
  • Web会議のURLを自動発行
  • 日程調整データを外部サービスに連携
  • リマインドメールや予約前のヒアリングなどカスタマイズ可能

<口コミ評価>

例えば2社間で打ち合わせの日程を調整する際などにこちらのツールを使っています。簡易的な調整には同社の別なツールを使っていましたがセキュリティ上問題があるためログインしないと使えないこちらにしていますが、自分の空き時間を共有した上で日程調整ができるため便利です。

派遣さんが、コロナウイルスの関係で調整勤務となったため、TimeRexを使う事で自動で調整してもらっています。人が考えると、空白時間やダブり時間が生まれやすいですが、自動化してもらう事でシフト表を簡単に出来るのと、みなさんからの希望シフトもシステム的に回収できるので、希望に沿いやすく、あとから個々に調整もできます。


eeasy

<特徴>
日程調整」を自動化し、手間を1/10にします

<料金>
無料〜

<機能>

  • カレンダー連携
  • 会議室の確保
  • ZOOMなどの招待URLの発行
  • 候補日の自動抽出

<口コミ評価>

外部サイトで評価が見つからず、HPに記載のあったユーザーの声を引用します。

3社間のスケジュール調整でも

作業はいつも1分以下。

もう手放せないです!!

訪問、ランチMTG、会食など、

シーン別の設定ができるのが超便利。

「あっ」という間に調整できます


アイテマス

<特徴>
GOOGLEカレンダーと連携するビジネス用の日程調整アプリ。

<料金>
無料〜

<機能>

  • カレンダー連携
  • スマホでらくらく操作
  • 複数人での調整
  • ZOOMなどのWeb会議ツールとの連携

<口コミ評価>

App Storeでのレビューです。

外部の方との会議や、イベントが多く、日程調整に大変重宝しております。もうなくてはならない存在です。あとは、もっと先まで調整できる期間があると嬉しいです。会議ぐらいなら2ヶ月先でも問題ありませんが、イベントの日程調整となると、やはり一年先まで、期間が欲しいです。

日程調整サービスの中でも機能が1番豊富です。日程調整でやりたいと思うことが大体網羅されてます。しかも無料。機能豊富がゆえに、初見で何ができるのか一見わかりづらい部分もあるかもしれませんが、一度なれれば神アプリです。特に日程をテキストでコピペできるのと、サービスから選んでもらう機能が両方使えるのが、どんな相手ともうまく使えて便利です。


biskett

<特徴>
biskettはあなたのGoogleカレンダーと連携し、日程を「サクッ」と調整できるサービスです。
※その他のカレンダーは今後連携予定です。

<料金>
750円〜

<機能>

  • カレンダー連携
  • 会議室との予約連携
  • slackと連携
  • 複数名の同時アサイン

<口コミ評価>

・機能もUIもシンプルで使いやすい。

自分が管理者として登録した後、案件の営業担当全員に対して招待メールを送ったが、誰ひとりとしてやり方がわからない人はいなかった。


Spir(スピア)

<特徴>
リモートワークをしていて誰かと雑談したい、新しいアイデアについて壁打ちをしたい、ビジネスの提案をしたい、等の誰かと話したいと思った時の日程調整をサポートします。

<料金>
無料〜

<機能>

  • カレンダー連携
  • 参加者の予定を考慮して候補日を自動抽出
  • Web会議ツールとの連携

<口コミ評価>

外部サイトでの評価が見つからず、HP記載のユーザーの声をピックアップしています。

カレンダーで日程を確認して、候補日程を選んで、メールにテキストを打つ。日程調整は、はたらく時間の結構な割合を占めるのに、本当に非効率だったと改めて感じます。Spirだと候補日程を選んでリンクを送るだけ。生産的な時間が圧倒的に増えています。

Googleカレンダーと連携して、自分や同僚の予定を見ながら予定を決められ、更に操作少なく設定できるので、日程調整が大幅に効率化できています。日程調整ツールは細かい設定ができるかやUIで、使い勝手に大きく差が出るのですが、Spirはかなり作り込んであり、辛かった日程調整が楽しみなくらいです。


Dr.works

<特徴>
オンライン商談で顧客の印象を変える次世代 営業支援ツール

<料金>
無料〜

<機能>

  • 複数人での日程調整
  • 代理で日程調整
  • Webサイトへの埋め込み
  • グーグルアナリティクスとの連携
  • CRMやSFAツール、ビジネスチャットとの連携

<口コミ評価>

外部やHPでの口コミ評価は見つかりませんでした。


You can book me

<特徴>
世界最大級の海外製日程調整ツール

<料金>
14日間の無料トライアル(有料は$10/月〜)

<機能>

  • 仮予約の設定
  • リマインド機能
  • 複数のカレンダーツールとの連携

<口コミ評価>

Gカレンダー連携で、オンラインで日程調整を容易に行う事ができます。コロナ禍で中々電話が繋がらないご時世の中、電話無しでアポイントを量産してくれました。

商談の設定を本サービス上で設定できるという点です。Googleカレンダーとの連携ができるので、顧客側からしてもうれしいのではないでしょうか。弊社では問い合わせ直後のサンクスページに表示をさせて、商談につなげるようにしております。また、フィールドセールス・インサイドセールス問わず本ツールを使っており、ユーザーが調整しやすいような仕組みつくりも行っております。


Calendly

<特徴>
Calendlyは世界で1,000万ユーザーが利用しているグローバルで大変な人気がある日程調整ツールです。

<料金>
無料〜

<機能>

  • カレンダー連携
  • Zoom連携
  • メール通知設定
  • チームでの日程調整
  • 解析

<口コミ評価>

Outlook/Google Calendar に入っている予定を取り込んでくれるので、無駄な候補日を提示することもなくなり、予定調整でメッセージをかわす手間を省けるのが強みだと思います。

Googleカレンダーと連携してスケジュールを調整することが可能で、スケジュールを調整する相手に可能な予定時間を選んでもらうだけで、自分のスケジュールにも反映される点です。毎回、可能なスケジュールを細かく文章などで伝えなくてもすみます。スケジュールを受け取る側にも大変ありがたいサービスです。


Hubspot

<特徴>
ミーティングの日程をスムーズに調整しましょう。メールで何往復もやり取りしなくて済むので、その時間を別のミーティングに充てられます。

<料金>
無料〜

<機能>

  • カレンダー連携
  • メール連携
  • Salesforceとの連携
  • レポート

<口コミ評価>

・無料で簡単に使い始められる点

・outlook連携してスケジュールの予約ページやメールの開封チェックなど簡単にできる点

・outlookと連携してメールを送ると自動でCRMに蓄積されるため、顧客情報を営業がもったまま辞めてしまっても、顧客の連絡先が残るようになって、引き継ぎで毀損が起きにくくなったと思う。

Googleカレンダーと連携したスケジュール調整リンクの発行などもできたりと、無料にもかかわらず多数の機能を使うことができ、導入して損はないと思います。資金にあまり余裕のない事業立ち上げ期にはとても重宝します。


waaq link

<特徴>
日程調整は一発確定。メールは自動生成・自動送信。
ZoomやGoogle meet、Microsoft TeamsなどのURLは確定時に即時自動発行。
社内・社外問わず、サービス内でアポに関連したメッセージのやりとりも管理画面で一元管理できます。

<料金>
無料〜

<機能>

  • カレンダー連携
  • 複数人での調整
  • フォームのカスタマイズ
  • Web会議ツールとの連携
  • 細かなカレンダー設定

<口コミ評価>

外部サイトでの口コミが見つからなかったためHPでのユーザーの声をピックアップします。

月間で100本程度のアポイントを設定しています。1本あたり10分程度日程出しやメール作成にかかります。waaqを利用することで、この10分かかる日程調整が3分で終わるので、700分削減できることになります。


jicoo

<特徴>
日程調整はURLを送るだけで完了。連携カレンダーに調整したスケジュールも自動で登録されます。

<料金>
無料〜

<機能>

  • カレンダー連携
  • 複数人での調整
  • Web会議ツールとの連携
  • 担当者の割り当て

<口コミ評価>

Zoom及びGoogleカレンダーと連携し、Jicooで予約することで、GoogleカレンダーおよびZoomの予約の自動発行ができる。

祝日設定ができて助かります。カレンダーでの連携と日程調整がとても楽になりました。また、ZoomのURL発行も自動なので発行の手間も送付の手間も減りました。様々なことが楽になり便利です。


nitte

<特徴>

URLを送るだけで調整できる日程調整ツール。日程調整にかかる手間と時間を95%削減。

<料金>
無料〜

<機能>

  • 打ち合わせの長さ
  • 打ち合わせ場所
  • 参加メンバー
  • 予定前後のバッファ
  • 予約可能な日付範囲の指定

<口コミ評価>

外部サイトでの口コミ評価が見つからなかったためHPでのユーザーの声をピックアップします。

今まで日程調整の度に増える仮予定に悩まされていましたが、ニッテを使うと仮予定ゼロで毎日5件以上のアポイント調整が簡単にできるようになりました。

採用候補者の面談調整のために毎日1時間以上時間を取られていましたが、ニッテのおかげで1日5分で済むようになりました。


選定時に見ておくべきポイント

日程調整のサービスは無料版から有料版まで幅広くあります。特に選ぶべきポイントを紹介します。

  • 使っているツールとのカレンダー連携ができるか?
  • メール通知やリマリンド機能はビジネスチャットやメールと連携しているか?
  • Web会議ツールとの連携はしているか?
  • スマホやタブレットなどの他のデバイスでも利用ができるか?

Googleカレンダーと連携できる日程調整ツールはどれ?厳選13ツールの連携カレンダーまとめ!

特にカレンダー機能はGoogleやOutlookなど使っているサービスとの連携ができないと使い勝手が半減しますので、導入する際にはここを見ておきましょう。

日程調整ツールとは?メリット・デメリットから導入のポイントまで紹介!

SFA (営業支援システム)とは?CRMやMAとの違いからおすすめツールを紹介

CRMとは何のこと?定義や考え方、おすすめツールまで幅広く紹介!

MA (マーケティング・オートメーション)とは?定義の確認からできることまで分かりやすく紹介!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は日程調整ツールを厳選して13個紹介しました。無料で利用できるものが大半ですが、ビジネスで利用するような機能となると、有料プランにアップグレードするものも多いです。実際の使い勝手として、社員だけでなく、顧客となるようなユーザーにも使ってもらい、フィードバックをもらうようにしましょう。社内とユーザーの最適なツールとなるものを導入できるよう比較検討することをお勧めします。

「チャットボット」を完全理解!仕組みから活用イメージまでこの記事1本で大丈夫

DXを目指すならまずはコミュニケーションツールから!おすすめ16選を紹介!

【2021年版】リモートワークに必須なWeb会議ツールまとめ!無料版から試してみよう

オンライン名刺とは?テレビ会議で役立つ新たな名刺交換ツールを紹介!

Facebook
Twitter
Instagram

Web会議カテゴリの最新記事