【効果は良い?】Zeals(ジールス)の特徴から口コミまで無料レポートを公開!

【効果は良い?】Zeals(ジールス)の特徴から口コミまで無料レポートを公開!

「Zeals(ジールス)」(以下、Zeals)のチャットボットってどんな特徴があるの?口コミ評価は良いの?」と気になっているあなたの疑問に答えます。

多くの記事では良いメリットばかりを比較記事で掲載していますが、本記事ではネガティブな口コミ評価にも着目し、総合的に評価してもらえるように意識しています。

Zealsのチャットボットを導入しようか検討している方は、参考として読んでみてください。

本記事の内容

  • Zealsが言っている「チャットコマース」って何のこと?

  • 「完全成果報酬型」ってどういう料金プランのこと?

  • 「LINEならでは」の効果が出る仕組みとは?

この記事を記載している私は、大手IT企業でAIを活用したサービス開発を行っており、チャットボットを特に専門分野としています。

チャットボットの裏側を把握しているからこその視点で、分かりやすく説明していきます。

メリット点、デメリット点をそれぞれ把握した上で、失敗しない導入を進めていきましょう。

サービス名Zeals
会社名株式会社ZEALS(ジールス)
住所〒153-0064 目黒区下目黒 1-8-1 アルコタワー6F
電話番号-
設立2014年4月1日
URLhttps://zeals.co.jp/
料金成果報酬

Zealsが言っている「チャットコマース」って何のこと?

チャットを活用した買い物体験のこと

チャットコマースは、「チャット(テキストでの会話)」と「コマース(取引)」とを組み合わせた造語です。

もっと聞き慣れた単語ではEC(Eコマース)があります。ネットショッピングの際などに聞いたことがあるのではないでしょうか?

チャットコマースの場合はその名の通り、「チャットを通して買い物体験を行うこと」です。

チャットは会話の相手が人間ではなく、ロボット(Bot)で成り立っているケースが多くなっています。

実際に、どのような体験となるのでしょうか?

チャットボットとはどのようなもの?

チャットを自動で行うロボットのことを、チャットボットと呼びます。

チャットボット自体は日本では2016年ごろから流行し始め、一時期は100社以上のベンダーが登場しましたが、今では数十社まで淘汰されています。

チャットボットにすることで、24時間365日、自動で会話へ返信することが可能となりました。

これによって、人件費を気にすることなく、ユーザーに寄り添ったサービスを提供できるブランドや企業が増えてきています。

チャットボットとの会話はそれほど不自然ではない

企業の問合せページやLINEで友達となった際に、チャットボットが利用できるようになっていることが多いです。

みなさんも、気付かぬうちに、実はチャットボットを使っているかもしれません。

そのようなチャットボットを活用して、商品やサービスを購入してもらうという考え方がチャットコマースです。

商品を購入するときの会話は、そこまで複雑ではないため、チャットボットと会話をしていても、違和感を感じることは少ないでしょう。

「完全成果報酬型」ってどういう料金プランのこと?

赤字リスクがない料金プラン

Zealsの特徴として「完全成果報酬型」と呼ばれる料金プランがあります。

これまでアドネットワークなどのインターネット広告に関わってきた人では馴染みがあることばですが、いったいどう言った意味なのでしょうか?

「成果報酬型」とは、より細かく補足すると

「(企業の)成果(が出たときだけ)報酬(をいただくような料金プラン)」

という意味です。

通常の広告では成果が出ても出なくても、広告料金を支払わなければいけません。

そのため、成果が出なければ、その分だけ赤字となってしまいますが、その「赤字リスクがない」というとても魅力的な料金プランです。

成果の定義は相談して決める

成果が発生した時に料金を支払いますが、その成果はどのように決まるのでしょうか?

結論からお話すると、「事前に相談して決めておく」ことが一般的です。

例えば、あなたが自動車販売の企業の担当者だとしましょう。自動車は数十万円から数百万円の価格帯のため、そんなにポンポンと売れる商品ではありません。

自動車を売るためには、まずは近くのディーラーへ自動車の見積もり相談や試乗をしてもらい、気に入ってもらったら商品を購入してもらうという流れが一般的でしょう。

ここでKPIを整理しますと

  • 自動車の見積もりシミュレーションの実施

  • 自動車の試乗への予約

  • 自動車の購入

と3つのポイントがあります。企業にとっては、自動車の購入が成果となりますが、広告だけで、自動車の購入まで実現できるほど、甘い世の中ではありません。

そのため、インターネット広告上での成果ポイントでは、

  • 自動車の見積もり

  • 自動車の試乗

などで設定するケースが大半です。

見積もりのシミュレーションよりも、自動車の試乗予約の方がハードルが高いため、それぞれ、成果報酬として支払う料金も異なることが多いです。

  • 自動車の見積もりが成果の場合
    • →例) 5,000円の報酬の支払い

  • 自動車の試乗予約が成果の場合
    • →例) 3万円の報酬の支払い

「LINEならでは」の効果が出る仕組みとは?

LINEならではの「Push配信」とは?

LINEで企業やブランドのアカウントと友達になっていると、「お得情報」や「セール情報」などが定期的に送られてきますよね。

これらは企業側で「Push配信」と呼ばれるLINEの機能を活用してメッセージを送っているんです。

ZealsではLINEでチャットボットを作成することができるだけではなく、この「Push配信」までも一括して対応することができます。

「Push配信」をするとなぜ効果があがるの?

インターネット広告をはじめ、効果をあげるためには、いかに「ユーザーに行動を促せるか?」が大切です。

私たちは普段から、膨大な情報に触れており、常に新しい情報が入ってくるため、最初は気になっていたこともすぐに忘れてしまいます。

特にLINEでは、1つの企業とやり取りしているわけではなく、他のブランドだったり、友人や家族とコミュニケーションをとっているため、「後で申し込もう」と後回しにしたものは、すぐに忘れてしまいます。

そのようなユーザーに「新しくメッセージを配信」することで、思い出し、「購買や予約」などの行動を再度、促すことができるためです。

このように、興味関心がありそうなユーザーに何度もアプローチをかけていくような手法の広告のことを「リターゲティング広告」と呼びます。

LINEで「決済」ができるようなシステム連携で相乗効果!

さらに、Zealsではネットショッピングをする際にとても重要な決済の機能についても力を入れています。

これまでは、LINEで興味関心を持ってもらったとしても、商品を購入してもらうためには、自社の通販ページから購入してもらうなどの必要がありました。

LINEから他のページに移動するだけで、多くのユーザーが考え直し、途中で買い物をやめてしまいます。

そのような中で、ZealsではLINE内でそのまま商品をカゴに追加し、クレジットカードなどの決済情報を入力すれば、購入ができるような機能を追加しています。

途中で離脱するユーザーが減るため、最大の効果を発揮することに繋がります。

搭載している機能

  • AI搭載 非公開

  • 複数チャネル対応 ×

  • 有人チャット機能 ×

  • システム連携 ◯

  • 分析機能 ◯

  • 他言語対応 非公開

  • ポップアップ機能 非公開

  • 運用代行 非公開

  • 分析・レポート対応 ◯

良い口コミ

LINEと連携することで、お客様が理解を深められるようになりました。ご連絡したい内容(見学会や休業)を多くの人に見てもらえるようになったのもメリットです。ホームページは更新をしても毎回見てもらえるわけではないので、導入後にはサイトへのアクセスが増えてきてとても助かります。

チャットコマースに対応しているので、自社で開催する説明会や商品の予約までチャットボット内で解決できました。そこにかける人員と労力の見直しができて、全体の作業効率が上がったのが良かったです。

顧客の状態を把握できるのがとても良かったです。具体的には、離脱が多い顧客の年齢層、問い合わせをしてくれる顧客のニーズや国籍などがわかります。その後の対策や戦略が立てやすいので、ありがたいと思いました。

改善の口コミ

今まではホームページの一つだけで報告をしていたのですが、同じ内容をチャットボットシステムでも更新しなくてはいけないので、手間が増えたと感じます。内容はほぼ同じなのでコピーをすればよいのですが、「ログイン」→「内容を入力」→「配信」という工程は結構手間です。忙しい業界の中ではかなり負担になっています。ホームページと連携することでチャットボットでも更新できるようにしたいです。

導入によって、課題として掲げていた「問い合わせの取り方」の問題は改善され、人員も手間削減もできたので、利用によって不便に感じたことはありません。

費用も成果報酬方とわかりやすく、分析も細かいところまでできるので、利用していて不便に感じたことはこれといってありません。

導入している企業はどこか?

  • トヨタカローラ香川

  • 岡山トヨペット

  • 湘南ゼミナール

  • 中部電力ミライズ

  • 仙台銀行

  • ネオキャリア

  • LAVA

  • アトラエ

  • パソナ など

導入事例

中部電力ミライズ

  • 導入背景
    • 電気やガス料金の料金プランに契約していただく新規顧客の増加

  • 施策
    • ユーザーに最適な電気やガスの料金プランを特定し提案する「プラン診断コンテンツ」を作成

  • 効果
    • 契約獲得の向上

LAVA

  • 導入背景
    • リードの獲得が頭打ち

  • 選定理由
    • 完全成果報酬型のサービスでリスクがないこと

  • 効果
    • 驚異的な結果を出してくれている

まとめ

いかがでしたでしょうか?

改めて今回の内容をまとめます。

  • Zealsが言っている「チャットコマース」って何のこと?

  • 「完全成果報酬型」ってどういう料金プランのこと?

  • 「LINEならでは」の効果が出る仕組みとは?

インターネット広告は進化しており、GAFAをはじめ、「AI」を活用した新しい配信手法が登場しています。

その中でも、他の企業と差別化を図るために、今後の活用に期待がされている「チャットボット」を活用したチャットコマースも検討してみてはいかがでしょうか?

他のチャットボットについても気になるという方は【無料配布】チャットボット19社の比較シートを使って効率よく導入を進めようを参考にしてみてください。

また、もう少し業界事例について知りたいという方は【見なきゃ損!】チャットボットの事例を22種(リサーチ10時間分)を無料提供で10時間分のリサーチ結果を無償提供していますので、参考にしてみてください。

Facebook
Twitter
Instagram

チャットボットカテゴリの最新記事