【見なきゃ損!】チャットボットの事例を22種(リサーチ10時間分)を無料提供

【見なきゃ損!】チャットボットの事例を22種(リサーチ10時間分)を無料提供

「チャットボットを導入してどのような効果があったのかの事例を知りたい。具体的なチャットボットの活用イメージを掴みたい。効果が上がっているチャットボットを知りたい。」といった疑問に答えます。

単純な事例だけではなく、AIを活用したサービス・商品開発やマーケティング業務を行ってきたからこその業界知識を交えながら解説していきます。

実際のリアルな内部情報など有料のセミナー並みの情報をまとめていますので、これからチャットボットの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

本記事の内容

この記事を読むことで下記を理解することができます。

  • 問合せ対応とマーケティング施策での活用の違い

  • どのような目的で利用されることが多いのか

  • どのような効果を得ることができるのか

この記事を書いている私は、大手IT企業でAIを活用したサービス開発を行っております。その中でも最近のプロジェクトではチャットボットの開発に関わることが多く、2〜3年ほどガッツり関わっています。

チャットボットに関わり始めた当初は「チャットボットってAIが学習して、人間と同じように会話することができるのかな?」と思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした(笑)。

ただ、チャットボットは売上UPにも、コスト削減としても活用して実績が出ていることは事実です。

今回はそんなチャットボットを導入することでどのような効果が得られるのかをさまざまな業界の事例を紹介しながら解説していきます。

チャットボットを導入することでこんな効果が出た事例があります

  • 24時間365日の受付対応によるユーザー満足度の向上

  • 問合せの自動対応による人件費の削減

  • 入力フォームの離脱改善による見積もり依頼数の増加

  • マーケティング施策として実施し、CVRの大幅改善

効果のある事例は大きく3つの種類に分けられる

1つ目はユーザー満足度の向上

ユーザー満足度の向上はチャットボットを導入するだけで効果を実感することができます。

チャットボットは24時間365日、休まず稼働し続けるので、深夜であっても休日であってもすぐに疑問に答えてくれることができるためです。

多くの企業やサービスでは営業時間外も営業時間内と同等か、それ以上の問合せがあることに気づきます。これだけの疑問を持ったユーザーに対してすぐに疑問を解決する手段を提供できます。

そのため、チャットボットを導入するだけで、ユーザー満足度の向上は多くの企業やサービスが実感しやすい効果の1つです。

2つ目は自動対応による人件費の削減です

チャットボットを導入することで感じられる大きなメリットが人件費などのコスト削減の効果です。

企業やサービスに来る問合せの30%-50%はヘルプページに記載してあるような”よくある質問”だと言われています。

よくある質問は人間が答えても、ロボットが答えても一緒に回答であるため、人間に変わってチャットボットが自動で対応することが可能です。

これまで対応していた問合せが減り、より複雑な問合せだけの対応に集中することができるため、より少ない人数で対応することが可能です。

人件費はコストの中でも大きな割合を占めていますので、チャットボットを導入することで導入費用以上のコスト削減効果を実感することができます。

3つ目は売上の向上です

チャットボットを導入することで企業やサービスの売上を向上させることができます。

現代では多くのユーザーがインターネットで商品やサービスを購入します。専用の商品ページから商品カートページ、決済ページへといかに離脱せずにページへ遷移させるかがとても重要です。

多くのユーザーは「入力が面倒。商品や決済について疑問が出てきたら一旦中断しよう。」などの理由で離脱をしていきます。

チャットボットを導入していれば、商品ページから商品カートページ、決済ページに至るまで、邪魔をせずに疑問をすぐに解決することができます。

そのため、チャットボットを導入することで途中の離脱ユーザー、いわゆるカゴ落ちを防ぐことで、売上向上を目指すことが可能です。

また、入力フォームの代わりとしてチャットボットで会話をしながら必要な情報を入力することができるため、フォームよりも離脱を少なくすることができます。

最新のInstagramを活用したチャットボット事例について知りたい方は【最新レポート】チャットボットを活用した最新のInstagramマーケティング施策とは?も参考にしてみてください。

業界別の事例まとめ22選

アパレル

  • 導入先サービス
    • ユニクロIQ

  • 内容
    • 季節ごとのコーディネートから人気アイテムの検索、店舗ごとの在庫確認まえ一連の流れを確認することが可能

  • 効果
    • 店内が混み合っていても在庫確認を自分で行うことができ、ユーザー満足度の向上とスタッフ負荷削減に期待できる

  • 導入チャットボット
    • 不明

  • URL
    • -

医療

  • 導入先サービス
    • 山本クリニック

  • 内容
    • 診療時間や休診日確認などの問合せ対応の受付

  • 効果
    • 簡単な質問の電話の削減による生産性の向上

  • 導入チャットボット
    • ChatDealer

  • URL

運送業

  • 導入先サービス
    • スター引越センター

  • 内容
    • 入力フォームの離脱改善と電話による問合せの削減を目指してチャットボットを導入

  • 効果
    • 入力フォームからの依頼件数が3割増、電話問合せの割合も減少傾向

  • 導入チャットボット
    • qualva

  • URL

化粧品

  • 導入先サービス
    • 潤静(うるしず」

  • 内容
    • SEO施策やアフィリエイトの落ち込みからCVRの改善を目的にチャットボットを導入

  • 効果
    • CVRが1.4倍、CPOは5000円の改善

  • 導入チャットボット
    • qualva

  • URL

官公庁

  • 導入先サービス
    • 福島県会津若松市

  • 内容
    • 行政に関しての問合せを24時間365日対応できる体制の構築

  • 効果
    • 市民アンケートでは80%以上の好意的な反応があり、職員が対面業務へより時間を割くことができるようになった

  • 導入チャットボット
    • アクセンチュア

  • URL

  • 導入先サービス
    • 岡山県和気町

  • 内容
    • 24時間いつでも対応することが可能な体制の構築

  • 効果
    • 窓口ごとに担当が分かれていた情報を一元化することができ、ユーザーの満足度向上を進めることができた

  • 導入チャットボット
    • 不明

  • URL

  • 導入先サービス
    • 東京都港区

  • 内容
    • 在住している外国人にも対応ができる他言語のAIチャットサービスをFacebookメッセンジャーに搭載し、さまざまな行政対応の受付を対応

  • 効果
    • 24時間365日利用が可能で来庁が不要となり、利用者の満足度向上が期待される

  • 導入チャットボット
    • 不明

  • URL

  • 導入先サービス
    • 横浜市

  • 内容
    • ゴミの分別を案内するチャットボットを運営

  • 効果
    • コールセンターの運営費に比べかなりコストを抑えて24時間の対応を実現

  • 導入チャットボット
    • 不明

  • URL
    • -

  • 導入先サービス
    • 大阪府富田林市

  • 内容
    • 公式HPに住民票や税金、ゴミの分別などの行政に関する質問を24時間受付対応。

  • 効果
    • ユーザーの利用満足度の向上

  • 導入チャットボット
    • 不明

  • URL
    • -

教育

  • 導入先サービス
    • ECC

  • 内容
    • コロナの影響によるレッスン休講などで問合せが急増。Webサイトの案内もコンテンツが多く、ユーザーの自己解決を促すためチャットボットを導入

  • 効果
    • 問合せ数は20%削減し、サイトの直帰率が12%改善

  • 導入チャットボット
    • サポートチャット

  • URL

銀行

  • 導入先サービス
    • 北陸銀行

  • 内容
    • 利用者からの様々な質問をHP上で受付対応

  • 効果
    • 窓口に行かなくても疑問や不明点を解決することができ、ユーザー満足度向上と、窓口の業務削減に期待できる

  • 導入チャットボット
    • 不明

  • URL
    • -

交通

証券

  • 導入先サービス
    • 東京証券取引所

  • 内容
    • 証券会社関連のシステム担当者へのよくある質問への対応

  • 効果
    • 利用者の満足度向上

  • 導入チャットボット
    • OKBIZ. for AI Chatbot

  • URL

  • 導入先サービス
    • 岡三オンライン証券

  • 内容
    • 情報量の多いWebサイトの検索性の向上と24時間対応を目指しチャットボットを導入

  • 効果
    • よくある質問に対しての利用や営業時間外の利用傾向から手応えを感じ始めている

  • 導入チャットボット
    • サポートチャット

  • URL

人材

  • 導入先サービス
    • スタッフサービス

  • 内容
    • 年末調整の問合せに対応できるようにチャットボットを導入

  • 効果
    • 前年比で電話問合せを55%削減することに成功

  • 導入チャットボット
    • サポートチャット

  • URL

  • 導入先サービス
    • GeekOut

  • 内容
    • 潜在的な転職ニーズを抱えた層へ新たなアプローチ方法としてチャットコマースを導入

  • 効果
    • 潜在層の引き上げに成功し、CVRを200%改善

  • 導入チャットボット
    • zeals

  • URL

通販

  • 導入先サービス
    • LOHACO

  • 内容
    • 24時間の問合せに対応できる体制として「LOHACO」にAIチャットボット「マナミさん」を導入。

  • 効果
    • 6.5人分の削減効果

  • 導入チャットボット
    • りらいあデジタル

  • URL

  • 導入先サービス
    • @cosme

  • 内容
    • ヘルプページにチャットボットを導入し、簡単な質問に答えられるような体制を構築

  • 効果
    • 顧客満足度の向上

  • 導入チャットボット
    • ChatDealer

  • URL

  • 導入先サービス
    • SHIBUYA109

  • 内容
    • LINE上でショップ検索やフロアガイド、施設案内の閲覧から気になったショップの新着商品や人気商品の自動配信などを実施

  • 効果
    • 新しい顧客体験の提供による売上向上

  • 導入チャットボット
    • WazzUp!(ワズアップ!)

  • URL

不動産

  • 導入先サービス
    • CHINTAI

  • 内容
    • LINE上で部屋探しを行うことが可能。また、希望の条件に合わせた新着情報を通知してくれる

  • 効果
    • 顧客満足度の向上

  • 導入チャットボット
    • 不明

  • URL

保険

  • 導入先サービス
    • SIB損害保険

  • 内容
    • 24時間365日対応ができる体制としてチャットボットを導入

  • 効果
    • 顧客満足度の向上とオペレーター工数削減を実現

  • 導入チャットボット
    • 不明

  • URL

事例はコピペしなくても大丈夫

上記の事例はこちらのExcelにまとめて無料でダウンロードできるようにしていますので、ぜひ事例集めの効率化のためにご利用ください。

導入検討では比較をした方がよい理由

チャットボットの導入を検討する際は少なくとも3-5社ほどは比較をした方がよいです。

チャットボットの根幹の「自動で会話をする」という部分は共通ですが、提供する会社によって搭載する機能が全く異なるためです。

例えば、コスト削減のためにはAI機能の搭載や他のサービスと連携できるAPIが必要となりますが、提供している企業と提供していない企業に分かれています。

そのため、少なくとも3-5社ほどサービス紹介や見積もりを受けることをオススメしています。比較すべき項目や提供している機能は【無料配布】チャットボット19社の比較シートを使って効率よく導入を進めように無料で提供していますので、参考にしてみてください。

まとめ

今回はチャットボットを導入したことによる効果についていくつか事例を紹介しました。本記事の事例について改めてまとめます。

  • 24時間365日の受付対応によるユーザー満足度の向上

  • 問合せの自動対応による人件費の削減

  • 入力フォームの離脱改善による見積もり依頼数の増加

  • マーケティング施策として実施し、CVRの大幅改善

これらをもう少しわかりやすくまとめると

  • ユーザー満足度の向上

  • コスト削減

  • 売上向上

の3つにまとめることができます。

もう少しチャットボットについて詳しく知りたいという方は【完全初心者向け】チャットボットとはどのようなサービス?を参考にしてみてください。

また、「有料のサービスではなく無料で開発したい」という方はGoogleが提供しているDialogFlowというツールを使って作成することができますので、無料で作れるチャットボットの作り方!高性能の「AI」が無料で使えるツールを紹介を参考にしてみてください。

Facebook
Twitter
Instagram

チャットボットカテゴリの最新記事