【海外ITニュース速報】地域密着型のスタートアップをチェックしよう

【海外ITニュース速報】地域密着型のスタートアップをチェックしよう

Let’s check in on community-focused startups

地域密着型のスタートアップをチェックしよう

要約(英語):

Clubhouse’s co-founder Paul Davison said the app’s early hype saw it grow 10x in users month over month, breaking a lot of the underlying infrastructure of the app. Davison further said people had a bad experience on the app because of tech issues and the inability to find a room that matched their interests. Notably, Clubhouse is a private membership community for women in leadership.

要約(日本語):

Clubhouseの共同設立者Paul Davisonは、アプリの初期の誇大宣伝では、1か月のユーザーで10倍に成長し、アプリの根底にある多くのインフラストラクチャを破ったと述べました。Davisonはさらに、技術の問題と彼らの興味に合った部屋を見つけることができないため、人々はアプリで悪い経験をしたと言いました。特に、クラブハウスは、リーダーシップの女性のためのプライベートメンバーシップコミュニティです。

本文:

Over the past few years, community has been a buzzword for tech startups looking to sell a product or service based on their definition of a useful network. The pandemic stress-tested these business models, with some companies seeing that consumers weren’t willing to pay fees in exchange for advice they could find on Twitter, while others realized that focusing on a target user was more important than finding the biggest total addressable market possible.

過去数年にわたり、コミュニティは、有用なネットワークの定義に基づいて製品やサービスを販売しようとするハイテクスタートアップにとって流行語でした。パンデミックはこれらのビジネスモデルをストレステストしました。一部の企業は、消費者がTwitterで見つけることができるアドバイスと引き換えに料金を支払う意思がないことを見ていましたが、ターゲットユーザーに焦点を当てることが最大のアドレス指定可能なものを見つけるよりも重要であることに気付きました。可能な市場。

It’s part of the reason I had so much fun interviewing founders from Clubhouse and Chief last week at TechCrunch Disrupt. I spoke to the founders of these companies to understand how they’ve evolved to deal with a bewildering new normal, and while a social audio app and a private membership community for women in leadership are quite different in strategy, they shared the same vibe: Less is more.

先週、TechCrunch DiscruptでClubhouseとChiefの創設者にインタビューするのがとても楽しい理由の一部です。私はこれらの企業の創設者に話しかけて、彼らが困惑する新しい普通に対処するために進化した方法を理解しました。そして、リーダーシップの女性のためのソーシャルオーディオアプリとプライベートメンバーシップコミュニティは戦略がまったく異なりますが、彼らは同じ雰囲気を共有しました。少ないほうがいいですね。

Paul Davison, Clubhouse co-founder and CEO, was fast to address what others described as Clubhouse’s fall from grace. He said that the app’s early hype saw it grow 10x in users month over month, a boom that broke a lot of the underlying infrastructure of the app. For months, he said, people had a bad experience on the app because of tech issues and the inability to find a room that matched their interests.

Clubhouseの共同設立者兼CEOであるPaul Davisonは、ClubhouseのGraceからのfallと言われている他の人に対処するために速くなりました。彼は、アプリの初期の誇大宣伝では、それが月に1か月以上のユーザーで10倍成長していると述べました。数ヶ月間、人々は技術の問題と彼らの興味に合った部屋を見つけることができないため、アプリで悪い経験をしたと言いました。

元記事

Newsカテゴリの最新記事