【海外ITニュース速報】クラウドインフラ市場全体の成長率が24%に低下する中、AWSは減速を報告

【海外ITニュース速報】クラウドインフラ市場全体の成長率が24%に低下する中、AWSは減速を報告

As overall cloud infrastructure market growth dips to 24%, AWS reports slowdown

クラウドインフラ市場全体の成長率が24%に低下する中、AWSは減速を報告

要約(英語):

the cloud infrastructure market topped $57 billion for the quarter, up $11 billion over the same period last year. That adds up to 24% growth, Synergy Research said. However, Amazon’s cloud growth slowed to 27.5% in the quarter, down from 33% growth the prior year. Google Cloud was the only company to gain share, up a tick to 11%

要約(日本語):

クラウドインフラ市場は、四半期の570億ドルを超え、昨年の同時期に110億ドルを増加させました。Synergy Research氏によると、それは最大24%の成長を増しています。ただし、Amazonのクラウドの成長は、四半期の27.5%に減速し、前年の33%の成長から減少しました。Google Cloudは共有を獲得した唯一の会社でした、11%にティックを上げました

本文:

With the big three — Amazon, Microsoft and Google — reporting earnings this week, we learned that the cloud infrastructure market topped $57 billion for the quarter, up $11 billion over the same period last year.

今週、Amazon、Microsoft、GoogleのBig Three(Amazon、Microsoft、Google)が収益を報告しているため、クラウドインフラストラクチャ市場は四半期の570億ドルを超え、昨年の同時期に110億ドルを上回っていることがわかりました。

That adds up to 24% growth, according to data from Synergy Research. It might not be the growth we are used to seeing from this market, but at a time of economic instability, it continues to perform remarkably well.

Synergy Researchのデータによると、これは最大24%の成長につながります。これは、この市場から見ることに慣れている成長ではないかもしれませんが、経済的不安定性の時点では、著しくうまく機能し続けています。

Still, it is a step back from the days when we saw growth steadily in the 30s. It’s even down from last quarter when the market grew 29%. So it’s fair to say that growth is slowing in an area that’s seen explosive expansion over the last several years.

それでも、30代で着実に成長を見た時代から一歩後退しています。市場が29%増加した前四半期からさらに低下しています。したがって、過去数年間で爆発的な拡大が見られた地域では成長が遅くなっていると言っても過言ではありません。

Synergy chief analyst John Dinsdale attributed this slowdown to several factors. First of all, there’s the law of large numbers, which states that as a market size increases, growth decreases. When you combine that with a strong dollar affecting earnings outside the U.S. and a shrinking market in China, it is having an impact.

SynergyチーフアナリストのJohn Dinsdaleは、この減速をいくつかの要因に起因していました。まず第一に、多数の法則があり、市場規模が増加するにつれて成長が減少すると述べています。それを米国外の収益に影響を与える強いドルと中国の縮小市場を組み合わせると、それは影響を与えています。

“It is a strong testament to the benefits of cloud computing that despite two major obstacles to growth, the worldwide market still expanded by 24% from last year. Had exchange rates remained stable and had the Chinese market remained on a more normal path, then the growth rate percentage would have been well into the thirties,” Dinsdale said in a statement.

「クラウドコンピューティングの利点の強い証です。成長に対する2つの大きな障害にもかかわらず、世界市場は昨年から24%拡大しました。為替レートが安定したままで、中国市場がより通常の道を歩んでいた場合、成長率の割合は30年代まででした」とディンスデールは声明で述べました。

The other news here is that of the big three, Google Cloud was the only one to gain share, up a tick to 11%, as the work that CEO Thomas Kurian is doing to build the business continues to pay dividends. Meanwhile, Amazon held steady as the market leader at 34%, good for around $19 billion for the quarter, with Microsoft in second at 21% with revenue of almost $12 billion. Google’s 11% came in at around $6 billion.

ここでのもう1つのニュースは、CEOのトーマス・クリアンがビジネスを構築するために行っている作業が引き続き配当を支払い続けているため、ビッグ3のシェアを獲得する唯一のシェアを獲得する唯一のものでした。一方、Amazonはマーケットリーダーとして34%で安定しており、四半期は約190億ドルで良いと、Microsoftは21%で21%で、収益は約120億ドルでした。Googleの11%は約60億ドルでした。

But that doesn’t tell the whole story as Amazon’s cloud growth slowed to 27.5% in the quarter, down from 33% growth the prior quarter.

しかし、アマゾンのクラウドの成長が四半期の27.5%に減速し、前四半期の33%の成長から減速したため、それは全体の話を語っていません。

As the chart below showing third-quarter data back to 2017 illustrates, the market has grown in leaps and bounds over the five-year period, from just over $10 billion to almost $60 billion.

以下の第3四半期のデータが2017年に遡ることを示しているように、市場は5年間で100億ドルを超えて600億ドルを超えて飛躍的に成長しています。

Image Credits: Synergy Research It’s also worth noting that only Google beat analysts’ expectations for cloud revenue, while both AWS and Microsoft came up short of their predictions. The usual caveats apply here around numbers matching publicly reported amounts. Synergy counts public platform, infrastructure and hosted private cloud services in its numbers. Total revenue reported by individual companies may also include other elements, which Synergy doesn’t count.

画像クレジット:Synergy Research Googleは、AWSとMicrosoftの両方が予測に足りなかった一方で、Googleはアナリストのクラウド収益に対する期待を打ち負かしたことも注目に値します。通常の警告は、公に報告された金額に一致する数字の周りに適用されます。Synergyは、パブリックプラットフォーム、インフラストラクチャを数え、その数でプライベートクラウドサービスをホストしています。個々の企業が報告した総収益には、相乗効果がカウントされない他の要素も含まれる場合があります。

The fact is that in spite of economic headwinds, the market remains surprisingly strong, and while companies may be looking for places to cut, as we wrote back in June, it’s not that easy to reduce cloud spending because it’s fundamental to most businesses these days. Most companies born in the cloud aren’t going to suddenly build a data center, and those in the midst of shifting to the cloud need to keep moving workloads because of all the benefits the cloud brings around business agility.

事実は、経済的逆風にもかかわらず、市場は驚くほど強いままであり、6月に書いたように、企業は削減する場所を探しているかもしれませんが、最近のほとんどのビジネスにとって基本であるため、クラウド支出を減らすのはそれほど簡単ではありません。。クラウドで生まれたほとんどの企業は突然データセンターを構築するつもりはありません。クラウドがビジネスの俊敏性をもたらすすべての利点のために、クラウドに移動する最中にワークロードを動かし続ける必要があります。

Companies looking to cut spending can and should be looking for waste, but regardless, the cloud market will likely continue to produce decent numbers, even if the economics force down overall revenue and slow growth in the short term.

支出を削減しようとしている企業は、廃棄物を探している必要がありますが、それにもかかわらず、経済学が短期的に全体的な収益とゆっくりした成長を強制したとしても、クラウド市場はまともな数を生み出し続ける可能性があります。

We usually include Canalys data as a means of comparison in these reports, but the data was not available yet at the time we published. As soon as Canalys publishes its data, we will update the article.

通常、これらのレポートの比較手段としてCanalysデータを含めますが、公開した時点ではデータはまだ利用できませんでした。Canalysがデータを公開するとすぐに、記事を更新します。

元記事

Newsカテゴリの最新記事