【海外ITニュース速報】VOAインタビュー:Anne Neuberger

【海外ITニュース速報】VOAインタビュー:Anne Neuberger

VOA Interview: Anne Neuberger

VOAインタビュー:Anne Neuberger

要約(英語):

Deputy National Security Advisor for Cyber and Emerging Technology ANNE NEUBERGER has said that Russian cyberattacks have been a consistent part of Russia's war effort in Ukraine. "It's something we expect. Do we have particular indications of an increase in that way at this time?" NEUBERGER added. "As Russia further redoubles its war effort in Ukraine, that will include cyberattacks," she added

要約(日本語):

サイバーおよび新興技術の副国家安全保障顧問のアン・ノイバーガーは、ロシアのサイバー攻撃がウクライナでのロシアの戦争努力の一貫した部分であると述べています。「それは私たちが期待するものです。現時点でそのように増加する特別な兆候がありますか?」Neubergerが追加されました。「ロシアがウクライナでの戦争の努力をさらに倍加するにつれて、それにはサイバー攻撃が含まれる」と彼女は付け加えた

本文:

Anne Neuberger, the deputy national security adviser for cyber and emerging technology, spoke about Russian cyberattacks on Ukraine and Iranian cyberattacks on Albania with VOA White House Bureau Chief Patsy Widakuswara on Thursday.

サイバーおよび新興技術の副国家安全保障顧問であるアン・ノイバーガーは、木曜日にVOAホワイトハウス局のチーフであるパッツィ・ウィダカスワラとアルバニアでのウクライナとイランのサイバー攻撃に関するロシアのサイバー攻撃について話しました。

This interview has been edited for brevity and clarity.

このインタビューは、簡潔さと明快さのために編集されています。

VOA: Anne Nueberger, thank you so much for joining me all today.

VOA:アン・ノイバーガー、今日は私に参加してくれてありがとう。

I'm going to start with Russia.

ロシアから始めます。

President Vladimir Putin has significantly increased his war efforts.

ウラジミール・プーチン大統領は戦争の努力を大幅に増やしました。

He's announced mobilization, referendums, threatening nuclear attacks.

彼は、動員、国民投票、核攻撃を脅かすことを発表しました。

Are we also expecting an increase in cyberattacks?

サイバー攻撃の増加も期待していますか?

DEPUTY NATIONAL SECURITY ADVISER FOR CYBER AND EMERGING TECHNOLOGY ANNE NEUBERGER: So first, thank you so much for having me here.

サイバーおよび新興技術の副国家安全保障顧問のアン・ノイバーガー:まず、ここに私を迎えてくれてありがとう。

It’s really great to be here.

ここにいるのは本当に素晴らしいことです。

Throughout the conflict, beginning when Russia first did its further invasion of Ukraine, we've seen Russia use destructive cyberattacks as well as intelligence collection to advance its war mission.

ロシアが最初にウクライナへのさらなる侵略を行ったときから、紛争を通して、ロシアは破壊的なサイバー攻撃とintelligence報コレクションを使用して戦争ミッションを前進させるのを見てきました。

We saw the initial destructive attacks on satellite systems, then later on Ukrainian government systems and additional critical infrastructures systems.

衛星システムに対する最初の破壊的な攻撃が見られ、その後ウクライナ政府システムと追加の重要なインフラストラクチャシステムで見られました。

So one would expect that as Russia further redouble its efforts, that will include cyberattacks as well.

したがって、ロシアがその努力をさらに倍加するにつれて、それにはサイバー攻撃も含まれることを期待するでしょう。

VOA: Have you actually seen indications of it starting?

VOA:実際に開始の兆候を見ましたか?

NEUBERGER: Of additional cyberattacks?

Neuberger:追加のサイバー攻撃の?

VOA: Of cyberattack, yes?

VOA:サイバー攻撃の、はい?

NEUBERGER: It's been a consistent part of Russia's war effort in Ukraine.

Neuberger:それはウクライナでのロシアの戦争努力の一貫した部分でした。

So it's something we expect.

だからそれは私たちが期待するものです。

Do we have particular indications of an increase in that way at this time?

現時点でそのように増加する特別な兆候はありますか?

We don't.

私たちはしません。

VOA: How are you helping the Ukrainians defend themselves?

VOA:ウクライナ人が自分自身を守るのをどのように助けていますか?

NEUBERGER: Such a great question.

Neuberger:このような素晴らしい質問。

So beginning back when Russia first invaded Ukraine in 2015-16 and conducted disruptive cyberattacks against Ukraine's energy infrastructure, we began to work with Ukraine to really strengthen the resilience of its critical infrastructure.

そのため、ロシアが2015 - 16年にウクライナに最初に侵入し、ウクライナのエネルギーインフラストラクチャに対する破壊的なサイバー攻撃を行ったとき、私たちはウクライナと協力して、その重要なインフラストラクチャの回復力を本当に強化し始めました。

That partnership continued up through the months as we were concerned about heightened war activity, and that included work on cybersecurity resilience of critical infrastructure, included our sending in a team from the U.S.

このパートナーシップは、戦争活動の強化を懸念しているため、数か月まで続き、重要なインフラストラクチャのサイバーセキュリティの回復力に関する作業が含まれていました。

Cyber Command, again to work on cybersecurity, teams from the Department of Energy working closely to improve resilience, and ongoing information sharing regarding tactics and techniques used to conduct malicious cyberattacks.

サイバーコマンドは、サイバーセキュリティに取り組むために、エネルギー省のチームが回復力を向上させるために緊密に取り組んでおり、悪意のあるサイバー攻撃を実施するために使用される戦術とテクニックに関する継続的な情報共有。

So that remains an ongoing partnership all the way from resilience efforts to practical information sharing to help defense systems.

したがって、それは、レジリエンスの取り組みから、防衛システムを支援するための実践的な情報共有に至るまで、継続的なパートナーシップのままです。

VOA: Are you also working in terms of strengthening their counterdefense systems?

VOA:カウンターディフェンスシステムを強化するという点でも働いていますか?

NEUBERGER: We're very focused on cybersecurity resilience systems.

Neuberger:サイバーセキュリティの回復力システムに非常に焦点を当てています。

VOA: In that sense, whether it's a terrorist offense or counterattacks, we're hearing a lot about this volunteer hackers called the Ukrainian IT army, and I want to hear what your sense of how good and how successful they have been in deterring or hurting or even stopping Russian attacks.

VOA:その意味で、それがテロ犯罪であろうと反撃であろうと、私たちはこのボランティアのハッカーがウクライナのIT軍と呼ばれることについて多くのことを聞いています。ロシアの攻撃を傷つけたり、止めたりすることさえあります。

And what kind of support is the administration providing them?

そして、政権は彼らにどのような支援を提供していますか?

NEUBERGER: We've seen quite a bit of volunteer hacking activity with regard to Ukrainian activity to defend accounts.

Neuberger:アカウントを守るためのウクライナの活動に関して、ボランティアのハッキング活動をかなり見てきました。

I don't think we have really good insights in terms of understanding what’s Ukrainian government versus volunteer hacking activity.

ウクライナ政府とボランティアのハッキング活動を理解するという点で、私たちは本当に良い洞察を持っているとは思いません。

And, of course, our assistance is government to government.

そして、もちろん、私たちの支援は政府に対する政府です。

With regard to, as I mentioned earlier, some of the cybersecurity activities assisting the Ukrainian government to build and strengthen its resilience and its defense.

前述したように、ウクライナ政府が回復力と防衛を構築し、強化するのを支援するサイバーセキュリティ活動のいくつかについて。

VOA: So just to be clear, your support and your interaction is with the direct government, not with groups outside who are also supporting, like the Ukrainian IT army.

VOA:明確にするために、あなたの支援とあなたの相互作用は、ウクライナのIT軍のように、支援をしている外のグループとではなく、直接政府とのものです。

NEUBERGER: Yes, our support is really, along with all of our security systems, government to government.

Neuberger:はい、私たちの支援は、政府への政府のすべてのセキュリティシステムとともに、本当にサポートです。

VOA: You mentioned earlier that, you know, the Russian attack has been consistent.

VOA:あなたは前に、ロシアの攻撃が一貫していることを先に述べました。

And we also hear that there's been warnings of major Russian cyberattacks on Ukrainian infrastructure – critical infrastructure, at the beginning or before the start of the war.

また、ウクライナのインフラストラクチャに関するロシアの主要なサイバー攻撃、戦争の開始時または開始前に重要なインフラストラクチャに関する警告があったと聞いています。

We heard warnings that that's how the war is going to start.

それが戦争の始まりであるという警告を聞いた。

I'm not quite sure that actually did happen.

実際に起こったかどうかはわかりません。

And in fact, throughout the war, we haven't really heard any kind of major cyberattack that's actually crippling Ukrainian critical infrastructure.

そして実際、戦争中、私たちは実際にウクライナの重要なインフラストラクチャを不自由にしている主要なサイバー攻撃を実際に聞いていません。

Is that the case or are we just not hearing about it?

それは事実ですか、それとも私たちはそれについて聞いていませんか?

What are your thoughts on this?

これについてどう思いますか?

NEUBERGER: It's a good question.

Neuberger:それは良い質問です。

So first, as Russia began its further invasion of Ukraine, we did see Russia conduct a destructive attack on Ukrainian communication systems, satellite communications systems, the ground parts, as well as on Ukrainian government websites and government systems.

最初に、ロシアがウクライナへのさらなる侵略を開始したとき、ロシアはウクライナ通信システム、衛星通信システム、地上部分、ウクライナ政府のウェブサイトと政府システムに対する破壊的な攻撃を行っているのを見ました。

That initial attack, the Ukrainians were able to quickly recover and bring back up those systems.

その最初の攻撃であるウクライナ人は、それらのシステムを迅速に回復して元に戻すことができました。

The U.S.

アメリカ。

government, because there was a ripple effect across Europe from their first Russian destructive attack on communication systems, the U.S.

政府、コミュニケーションシステムに対する最初のロシアの破壊的な攻撃からヨーロッパ全体で波及効果があったため、米国

government and the European Union called out that activity and said this is irresponsible activity, but the Ukrainian government was able to quickly recover those websites and quickly recover from those destructive attacks, which is really a tribute to all the cybersecurity resilience and focus they put on improving the security of their systems, disconnecting their energy grid from the Russian grid, reconnecting to the European grid and the work they had done to really harden that.

政府と欧州連合はその活動を呼びかけ、これは無責任な活動であると述べたが、ウクライナ政府はそれらのウェブサイトを迅速に回復し、それらの破壊的な攻撃からすぐに回復することができた。システムのセキュリティを改善し、ロシアのグリッドからエネルギーグリッドを外し、ヨーロッパのグリッドと再接続し、それを本当に強化するために彼らが行った仕事を再接続します。

So that preparedness and frankly that partnership between various countries assisting the Ukrainians on that work, although the Ukrainians really led that work, was key to their defense.

そのため、ウクライナ人がその仕事を主導したものの、その仕事でウクライナ人を支援するさまざまな国間のパートナーシップは、その仕事でその仕事を支援することです。

There have been ongoing Russian cyberattacks.

ロシアのサイバー攻撃が進行中です。

The Ukrainians have been very successful at, you know, catching those, and really remediating and addressing them quickly so that they didn't have significant impact.

ウクライナ人は、それらを捕まえ、それらを迅速に是正し、対処することで非常に成功しており、彼らが大きな影響を与えないようにしています。

VOA: Is the support given to them, government to government, U.S.

VOA:彼らに与えられた支援、政府への政府、米国

to Ukraine, or is it also through NATO?

ウクライナへ、それともNATOを通してですか?

NEUBERGER: The support is from individual governments, the U.S.

Neuberger:サポートは個々の政府、米国からのものです

government, the European individual governments are providing various cybersecurity assistance.

政府、欧州政府は、さまざまなサイバーセキュリティ支援を提供しています。

VOA: OK, on the flipside, what do we know about the Russian cyber operations support?

VOA:OK、フリップサイドで、ロシアのサイバー作戦のサポートについて何を知っていますか?

I mean to what extent is Russia getting support from other countries?

私は、ロシアが他の国からどの程度支援を得ているのかを意味しますか?

Do we see a strategic alignment in terms of cyber warfare between Russia, China, North Korea, Iran?

ロシア、中国、北朝鮮、イランの間のサイバー戦争の観点から戦略的な整合性を見ていますか?

NEUBERGER: Russia has a very capable cyber program and one of our focus areas both for the U.S.

Neuberger:ロシアには非常に有能なサイバープログラムがあり、米国向けの重点分野の1つがあります。

and for the Europeans has been to really improve our own preparedness, to ensure we lock our doors, lock our digital windows so that we can prepare in case there are heightened Russian cyberattacks as well.

そして、ヨーロッパ人は、私たち自身の準備を本当に改善し、ドアをロックし、デジタル窓をロックして、ロシアのサイバー攻撃が高まった場合に備えて準備できるようにすることでした。

So it's clearly been a focus for us on the U.S.

ですから、それは明らかに私たちにとって米国に焦点を当てています

side.

側。

VOA: Have we seen so far that there are strategic alignments or at least tactical alignments between these adversaries in cyber warfare?

VOA:これまで、サイバー戦争におけるこれらの敵の間に戦略的な整合性または少なくとも戦術的な整合性があることを見たことがありますか?

NEUBERGER: In the cyber context, no, we haven't.

Neuberger:サイバーの文脈では、いや、そうではありません。

VOA: The war in Ukraine is the first conflict where we see some sort of coordination between cyberattacks and kinetic military assault.

VOA:ウクライナでの戦争は、サイバー攻撃と運動の軍事攻撃の間に何らかの調整が見られる最初の紛争です。

So in that sense, what are we learning about this hybrid warfare and what are we learning about the Russian capabilities in that realm?

その意味で、私たちはこのハイブリッド戦について何を学んでいますか、そして私たちはその領域のロシアの能力について何を学んでいますか?

NEUBERGER: I think we're fundamentally learning that as countries think about their national defense for crisis or conflict, the digital systems they operate at, whether they're individuals, whether they're companies, whether they’re governments … need as much to be defended, and the preparation work to understand what are the most important components of your power systems, your water systems, your oil and gas pipelines, and ensuring that they're up to snuff.

Neuberger:私たちは、国が危機や紛争のための国家防衛、彼らが運営するデジタルシステム、彼らが個人であるかどうか、彼らが企業であるかどうか、政府を必要とするかどうかを必要とすることを根本的に学んでいると思います。防御されるため、および準備作業は、電源システム、水システム、石油、ガスのパイプラインの最も重要な要素を理解し、それらがぴったりとしていることを保証します。

The cybersecurity is capable to defend against a capable adversary.

サイバーセキュリティは、有能な敵対者を防御することができます。

And that's the core message.

そして、それがコアメッセージです。

That doesn't happen in a moment because these elements of critical infrastructure were digitized in many countries without necessarily considering security baked in at the beginning.

重要なインフラストラクチャのこれらの要素は、最初に焼き付けられたセキュリティを必ずしも検討することなく、多くの国でデジタル化されていたため、すぐには起こりません。

And that's one of the reasons in the U.S.

それが米国の理由の1つです

and with partners around the world we're working to quickly improve the security of critical infrastructure, recognizing that it's a component of adversaries work in crisis and conflict to either coerce a population, or coerce the government by potentially destabilizing or disrupting digital systems.

そして、世界中のパートナーと一緒に、私たちは重要なインフラストラクチャのセキュリティを迅速に改善するために取り組んでいます。それは、敵が危機と紛争で働いていることを認識し、人口を強制したり、デジタルシステムを不安定にしたり破壊したりすることで政府を強制しています。

VOA: I want to talk some more about what the U.S.

VOA:米国が何を話したいのか

is doing in terms of building this responsible state behavior in the cyber realm, but first I just want to talk a little bit on this Iranian cyberattack on Albania.

サイバー領域でこの責任ある状態行動を構築するという観点からやっていますが、最初にアルバニアでのこのイランのサイバー攻撃について少し話したいだけです。

The administration has slapped fresh sanctions on Iran as punishment, yet that didn’t stop them from launching a second attack.

政権は罰としてイランに対する新たな制裁を平手打ちしましたが、それは彼らが2回目の攻撃を開始するのを止めませんでした。

Are we not doing enough?

私たちは十分にやっていませんか?

Is there nothing else that we can do to deter them and how are we helping the Albanians?

私たちが彼らを阻止するためにできることは他に何もありませんか、そして私たちはアルバニア人をどのように助けていますか?

NEUBERGER: It's such an interesting question.

Neuberger:それはとても興味深い質問です。

So cyber deterrence is a very new field, and it draws on lessons and the approach we’ve used in other domains, sea, air.

したがって、サイバー抑止は非常に新しい分野であり、他のドメイン、海、空気で使用したレッスンとアプローチに基づいています。

How do we build coalitions among countries regarding what's responsible state behavior in cyberspace and what's irresponsible because it's one global commons at the end of the day.

サイバースペースの責任ある国家行動と、一日の終わりには1つのグローバルコモンズであるため、無責任なものに関する国々の間でどのように連合を構築するのか。

Many countries signed up for the United Nations voluntary norms for peacetime, which include a number of norms, and that was signed in both 2015 and 2019. One of those includes not disrupting critical services.

多くの国が、多くの規範を含む平時の国連自主的な規範に登録し、2019年と2019年の両方で署名されました。

And as such, in order to make forms actually be enforced, it requires countries and as big of a coalition as possible to call out behavior that's not in alignment with those norms, and when possible to impose consequences.

そのため、フォームを実際に施行するためには、国と可能な限り大きな連合を必要とします。これらの規範と一致していない行動を呼びかけ、可能な場合は結果を課すことができます。

So that's the reason that when we saw the Iranian government’s attack on the Albanian government, really disrupting Albanian government services for quite a period of time to their citizens, we and other countries came together to call out that activity, to say to the Iranians – to attribute it to the Iranians, and then to impose consequences.

それが、イラン政府のアルバニア政府への攻撃を見たとき、アルバニア政府のサービスを本当に混乱させたとき、私たちと他の国々が集まって、イラン人に言うためにその活動を呼びかけるために集まったからです。それをイラン人に帰し、それから結果を課す。

The Albanian government imposed consequences, we, the U.S., sanctioned the chief and deputy of an Iranian entity as well.

アルバニア政府は結果を課したと米国は、イランの団体の首長と代理を認可しました。

And we do that as part of building cyber deterrence.

そして、私たちはサイバー抑止の構築の一環としてそれを行います。

It won't happen in one or two cases.

1つまたは2つのケースでは発生しません。

It happens if repeatedly, quickly, we did this far more quickly than in the past.

繰り返し、すぐに、私たちは過去よりもはるかに速くこれを行いました。

Also, to achieve those strategic goals of enforcing international cyber norms.

また、国際的なサイバー規範を施行するというこれらの戦略的目標を達成するため。

But if we do this repeatedly, as a community of countries, we believe that can build cyber deterrence.

しかし、これを繰り返し行うと、国のコミュニティとして、それがサイバー抑止力を構築できると信じています。

VOA: The fact of the matter is, as you're trying to build these international cyber regimes, there is no consensus at the U.N.

VOA:問題の事実は、これらの国際的なサイバー体制を構築しようとしているため、国連にコンセンサスはありません。

Security Council, obviously Russia and China are a part of it.

安全保障理事会、明らかにロシアと中国はその一部です。

There are U.N.

国連があります

frameworks that cannot be enforced.

実施できないフレームワーク。

So under these circumstances, how do you move forward?

これらの状況下で、どのように前進しますか?

NEUBERGER: So Russia is one of the countries who signed the 2015/2019 Governmental Group of Experts norms.

Neuberger:ロシアは、2015/2019年の政府の専門家基準に署名した国の1つです。

So countries that have agreed to those norms, the key we believe is enforcing those norms.

したがって、それらの規範に同意した国々である私たちが信じている鍵は、それらの規範を施行することです。

And we believe, as I mentioned, that it's each time, time by time, pointing to countries when they conduct behavior that’s not aligned with those norms, and then continuing to deepen that coalition so that more countries join it, we do it more quickly, and then we eventually mature to also impose consequences.

そして、私が述べたように、私たちはそれが時々、それらがそれらの規範と一致していない行動を行うときに国を指して、その連合を深め続けて、より多くの国がそれに加わるように続けて、私たちはより迅速にそれを行うと信じています。、そして最終的に成熟して結果を課します。

So we believe it will take some time, but those are the steady steps we're taking along with partners and allies.

したがって、時間がかかると信じていますが、これらはパートナーや同盟国と一緒に取っている着実なステップです。

VOA: And so that is behind the strategy of this name and shame that you're applying?

VOA:そして、それはあなたが応募しているこの名前と恥の戦略の背後にありますか?

NEUBERGER: It’s part of a broader strategic effort of moving to where we say, in this global shared space, that is cyberspace, where we need collective defense.

Neuberger:これは、このグローバルな共有空間、つまり集団的防衛が必要なサイバースペースで、私たちが言う場所に移動するというより広範な戦略的努力の一部です。

One key aspect is, as you noted, improving cybersecurity resilience, locking our digital doors, one key aspect is gaining agreement among countries of what is not appropriate behavior – the framework for responsible state behavior in cyberspace and gaining agreement among more countries to enforce those.

重要な側面の1つは、サイバーセキュリティの回復力を改善し、デジタルドアをロックすることです。適切な行動ではない国の間で合意を得ることです。サイバースペースでの責任ある状態行動の枠組みと、それらを強制するためのより多くの国の間で合意を得ることです。。

VOA: Beyond your Western allies, is there an understanding of the need to do this from, you know, the rest of the world?

VOA:あなたの西洋の同盟国を超えて、あなたが知っている世界からこれを行う必要性についての理解はありますか?

NEUBERGER: We believe so, because in many ways, the weaker countries are the ones who are most vulnerable to being coerced via cyberattacks on their government systems, cyberattacks on companies or theft of intellectual property in that way.

Neuberger:多くの点で、より弱い国は、政府システムのサイバー攻撃、企業のサイバー攻撃、またはそのように知的財産の盗難を介して強制されることに対して最も脆弱な国だからです。

So we believe it's in all countries' interests, whether large or small, because we've all digitized.

ですから、私たちはすべてデジタル化されているので、大規模であろうと小さいかどうかにかかわらず、すべての国の利益にあると信じています。

Clearly, some of us have digitized more than others, but we've all digitized to where there's risk to our citizens if critical services are disrupted or if governments are disrupted in moments of crisis.

明らかに、私たちの何人かは他の人よりも多くデジタル化されていますが、私たちは皆、重要なサービスが中断された場合、または危機の瞬間に政府が混乱している場合、市民にリスクがある場所にデジタル化されています。

VOA: I’m going to go back to Iran and Armenia real quick.

VOA:イランとアルメニアに戻ってすぐに戻ります。

Groups associated with Iran penetrated various systems in Armenia, including the prime minister's emails.

イランに関連するグループは、首相の電子メールを含むアルメニアのさまざまなシステムに侵入しました。

Are you concerned that Iran may have gained access to sensitive NATO data via this breach?

イランがこの違反を通じて敏感なNATOデータへのアクセスを獲得したのではないかと心配していますか?

I mean we also heard about Portugal recently where hundreds of NATO documents may have been stolen as well.

私たちは最近、ポルトガルについても聞いたことがあります。ここでは、何百ものNATO文書も盗まれた可能性があります。

NEUBERGER: So clearly, good cybersecurity practices are needed among all NATO members, right?

Neuberger:明らかに、すべてのNATOメンバーの間で優れたサイバーセキュリティの慣行が必要ですよね?

Every member of NATO has to recognize that they bring risks to the broader member if they don't put in place adequate cybersecurity practices.

NATOのすべてのメンバーは、適切なサイバーセキュリティ慣行を導入しない場合、より広範なメンバーにリスクをもたらすことを認識する必要があります。

That's one of the reasons that we've been working very closely in the NATO context in terms of cybersecurity, and to build incident response capability at NATO to mature NATO cyber capabilities, because, as I mentioned earlier, clearly more work needs to be done.

それは、サイバーセキュリティの観点からNATOのコンテキストで非常に緊密に取り組んでおり、NATOでNATOの成熟したサイバー機能を構築している理由の1つです。。

You’ve cited a couple of examples that highlight the need for it.

あなたはそれの必要性を強調するいくつかの例を引用しました。

I think there's now a much deeper recognition at NATO and a much deeper recognition to bring allies together to have in place common thresholds of cybersecurity, for important information.

NATOでより深い認識があり、重要な情報のために、サイバーセキュリティの共通のしきい値を設定するために同盟国をまとめるためのはるかに深い認識があると思います。

VOA: And still on NATO, as a NATO ally both Albania and Portugal are technically protected under the collective defense principle.

VOA:そして、まだNATOで、AlbaniaとPortugalの両方がNATOの同盟国として、集団防衛原則の下で技術的に保護されています。

So can you explain what the administration's view of NATO’s principle, an attack on one is an attack on all, in terms of cyber warfare?

それでは、NATOの原則に対する政権の見解が何であるかを説明できますか?

At what point does a cyberattack merit a counterattack?

サイバー攻撃はどの時点で反撃に値しますか?

Are there any criteria?

基準はありますか?

Is there a red line?

赤い線はありますか?

NEUBERGER: So this is an area of evolving policy.

Neuberger:これは進化する政策の分野です。

It's a very new area.

それは非常に新しいエリアです。

You've seen NATO’s policy that one or more cyberattacks could rise to the level of an armed attack.

1つ以上のサイバー攻撃が武装攻撃のレベルまで上昇する可能性があるというNATOのポリシーを見てきました。

Clearly, that's a very high threshold of what that is.

明らかに、それはそれが何であるかの非常に高いしきい値です。

The work we're doing at NATO is focused on, first, cybersecurity resilience.

私たちがNATOで行っている仕事は、最初にサイバーセキュリティの回復力に焦点を当てています。

There’ll be a NATO Cyber Defense Pledge conference in Rome that will focus both on what are the standards that NATO members have in place for their critical systems, building an incident response capability at NATO so if an ally is attacked, there is a NATO capability that countries can come together and virtually offer support, as well as then using that as an alliance to enforce international norms...

ローマでのNATOサイバー防衛誓約会議があり、NATOメンバーが重要なシステムのために導入している基準の両方に焦点を当て、NATOでインシデント対応能力を構築するため、同盟国が攻撃された場合、NATOがあります国が集まって事実上サポートを提供できる能力、そしてそれを国際規範を実施するための同盟として使用することができます...

VOA: Great.

VOA:素晴らしい。

NEUBERGER: … but that’s an area we're still working to evolve.

Neuberger:…しかし、それは私たちがまだ進化するために働いている分野です。

VOA: One last question on behalf of the VOA audience who may live in countries where there's not a lot of internet penetration.

VOA:インターネットの浸透があまりない国に住む可能性のあるVOAオーディエンスに代わって最後の質問。

Why should they care about cybersecurity?

なぜ彼らはサイバーセキュリティを気にする必要があるのですか?

NEUBERGER: In each of our lives, there's data that's really important to us, and there is information related to our work, and our country's economies that are important to the continued growth of our economies and jobs.

Neuberger:私たちのそれぞれに、私たちにとって本当に重要なデータがあり、私たちの仕事に関連する情報、そして私たちの経済と仕事の継続的な成長にとって重要な私たちの国の経済があります。

So there's easy steps we can take to ensure that our data is safe and, frankly, our families and our children are safe online as well.

そのため、データが安全であり、率直に言って、家族や子供たちもオンラインで安全であることを保証するために、簡単な手順があります。

And that's really the core reason: that there's really more – there is connectivity.

そして、それが本当に核となる理由です。本当にもっと多くがあるということです。つながりがあります。

Countries want to be connected because of the opportunities, the jobs, the commerce that it enables, so building security in from the beginning is the best way to be safe online.

国は機会、仕事、それが可能にする商取引のためにつながりたいと思っているので、最初からセキュリティを構築することは、オンラインで安全になるための最良の方法です。

\

元記事

https://www.voanews.com/a/voa-interview-anne-neuberger-/6759837.html

Newsカテゴリの最新記事