【海外ITニュース速報】アプライド マテリアルズは株価が示唆するよりも良い業績を上げている

【海外ITニュース速報】アプライド マテリアルズは株価が示唆するよりも良い業績を上げている

Applied Materials Is Doing Better Than Its Share Price Suggests

アプライド マテリアルズは株価が示唆するよりも良い業績を上げている

要約(英語):

Applied Materials (NASDAQ:AMAT) has the industry's broadest and most enabling portfolio of materials engineering solutions used to produce almost every type of chip and advanced display in the world. Its customers include manufacturers of semiconductor chips, liquid crystal display (LCD) and organic light-emitting diode displays, and other electronic devices. The company estimates that from 2020 to 2024 it can increase revenue with a CAGR. The growth is expected to reach 1 trillion dollars by 2030.

要約(日本語):

Applied Materials(NASDAQ:AMAT)には、世界でほぼあらゆるタイプのチップと高度なディスプレイを生産するために使用される材料エンジニアリングソリューションの最も幅広く、最も有効なポートフォリオがあります。その顧客には、半導体チップのメーカー、液晶ディスプレイ(LCD)および有機発光ダイオードディスプレイ、およびその他の電子デバイスのメーカーが含まれます。同社は、2020年から2024年にかけて、CAGRで収益を増やすことができると推定しています。成長は2030年までに1兆ドルに達すると予想されます。

本文:

PonyWang Applied Materials (NASDAQ:AMAT) has the industry’s broadest and most enabling portfolio of materials engineering solutions used to produce almost every type of chip and advanced display in the world.

Ponywang Applied Materials(NASDAQ:AMAT)には、世界でほぼすべてのタイプのチップと高度なディスプレイを生産するために使用される材料工学ソリューションの最も広範かつ最も有効なポートフォリオがあります。

Its customers include manufacturers of semiconductor chips, liquid crystal display (LCD) and organic light-emitting diode (OLED) displays, and other electronic devices.

その顧客には、半導体チップのメーカー、液晶ディスプレイ(LCD)、有機発光ダイオード(OLED)ディスプレイ、およびその他の電子デバイスのメーカーが含まれます。

As such, AMAT is in a terrific position to benefit from the growth of the semiconductor industry.

そのため、AMATは半導体産業の成長から利益を得るために素晴らしい立場にあります。

Despite this, shares are trading at a relatively low valuation, one that we believe is too low for this industry leader.

それにもかかわらず、株式は比較的低い評価で取引されています。

We believe the company is being treated by the market as a commodity player in the cyclical Wafer Fabrication Equipment (WFE) industry, but Applied Materials is becoming a leader in some of the most advanced technologies that few competitors can match, and the company is gaining significant pricing power and growth opportunities.

私たちは、同社が循環ウェーハ製造装置(WFE)業界の商品プレーヤーとして市場で扱われていると考えていますが、応用材料は競合他社がほとんど一致しない最も先進的なテクノロジーのリーダーになりつつあり、会社は獲得しています。重要な価格設定力と成長の機会。

There is also the enormous growth that is being forecasted for the semiconductor industry, which is expected to reach ~1 trillion dollars by 2030. For this to become a reality the industry will need to purchase a lot of WFE equipment, and importantly, much more sophisticated equipment as the industry starts being confronted with physical limitations to shrinking and has had to increasingly rely on more advanced circuitry.

また、半導体業界に予測されている大成長もあります。これは2030年までに約1兆ドルに達すると予想されます。これが現実になるためには、業界は多くのWFE機器を購入する必要があります。洗練された機器は、業界が縮小するための物理的な制限に直面し始め、より高度な回路にますます依存しなければなりませんでした。

Applied Materials Investor Presentation Also benefiting AMAT is its increasing focus on subscription style revenue.

AmatのApplied Materials Investorプレゼンテーションは、AMATにも恩恵を受けています。これは、サブスクリプションスタイルの収益に焦点を当てています。

By 2024 it is expected that its customers will spend >$20 billion annually to manage Applied Materials' installed base.

2024年までに、顧客は、Applied Materialの設置ベースを管理するために年間20億ドル以上を費やすことが予想されます。

There is also strong demand for subscription-like services to enable what AMAT calls PPACt acceleration.

また、AMATがPPACT加速と呼ぶものを有効にするために、サブスクリプションのようなサービスに対する強い需要もあります。

PPACt stands for lower power (P) consumption, higher performance ((P)), smaller size/area (A), lower cost (C), and faster time-to-market (T).

PPACTは、低電力(P)消費、より高いパフォーマンス((P))、サイズ/面積(A)、低コスト(C)、および市場までの時間(T)の略です。

The key thing to understand about the future of the WFE industry is that the technology required to participate in a meaningful way is getting more and more complex.

WFE業界の将来について理解すべき重要なことは、意味のある方法で参加するために必要な技術がますます複雑になっていることです。

This means fewer players can afford to invest the necessary R&D dollars to keep up, reducing the playing field to fewer players.

これは、必要なR&Dドルを投資するために必要なR&Dドルを投資する余裕が少なく、競技場を減らすことができるプレーヤーが少ないことを意味します。

The slide below shows some of the technical solutions that have been needed to continue on the improvement path in the semiconductor industry.

下のスライドは、半導体業界の改善パスを継続するために必要な技術ソリューションの一部を示しています。

For AMAT this translates into a multi-billion dollar opportunity, with the company estimating that from 2020 to 2024 it can increase revenue with a CAGR of ~13%, while the WFE industry would only see a ~8-9% CAGR.

AMATの場合、これは数十億ドルの機会に変換され、同社は2020年から2024年にかけてCAGRが約13%で収益を増やすことができると推定していますが、WFE業界ではCAGRが約8〜9%しか見えません。

Despite the clear cyclicality, it is clear that the revenue trend is positive.

明確な循環性にもかかわらず、収益の傾向がプラスであることは明らかです。

The semiconductor manufacturing equipment market has been growing, and Applied Materials has been gaining share on top of that.

半導体製造機器市場は成長しており、その上に応用材料がシェアを獲得しています。

Given the increased complexity of the equipment we expect companies that are willing to invest the R&D dollars to continue gaining share, and be able to justify higher prices for the equipment.

機器の複雑さの増加を考えると、R&Dドルを投資することを望んでいる企業がシェアを獲得し続け、機器のより高い価格を正当化できると予想しています。

As such we expect revenue to continue increasing for the next decade, in particular if the predictions of the semiconductor industry doubling by the end of the decade materialize.

そのため、特に10年の終わりまでに半導体産業の予測が実現する場合、今後10年間は収益が増加すると予想しています。

YCharts Investors should also give more respect to a company like AMAT, and not price it as a commodity player.

YCHARTSの投資家は、AMATのような企業に対してもより尊敬する必要があり、商品プレーヤーとして価格を設定する必要はありません。

Looking at its profit margins it is clear that this is a company with strong technological competitive advantages, and that these have been increasing the last few years, as reflected by increased operating margins.

その利益率を見ると、これが強力な技術的競争上の優位性を持つ企業であり、これらが営業マージンの増加に反映されているように、過去数年間増加していることは明らかです。

During its last investor day AMAT shared a slide where they predict higher operating margins for their three main businesses, as well as higher revenues.

最後の投資家の日中、Amatはスライドを共有し、3つの主要なビジネスのより高い営業マージンとより高い収益を予測しました。

Especially for the Semi Systems business and the Services business.

特にSemi Systems Businessとサービスビジネス向け。

In addition to strong profitability AMAT has a very solid balance sheet, with more than $3.5 billion in cash and short-term investments that cover most of its long-term debt.

強力な収益性に加えて、AMATには非常に強固なバランスシートがあり、35億ドル以上の現金と短期投資が長期的な債務の大部分をカバーしています。

The financial debt to EBITDA (TTM) is only 0.68x, we are therefore not the least worried about the safety or strength of the balance sheet.

EBITDA(TTM)への財政的債務はわずか0.68倍であるため、貸借対照表の安全性や強度については、少なくとも心配していません。

While AMAT pays a dividend, it is through share repurchases that it has been mostly rewarding its shareholders.

AMATは配当を支払いますが、株主にほとんど報いているのは株式の買戻しを通じてです。

In the last ten years shares outstanding have decreased in a very meaningful way as can be seen in the graph below.

過去10年間で、以下のグラフで見ることができるように、発行済みの株式は非常に意味のある方法で減少しました。

Based on a recent share price of ~$85, and the company's 2024 financial model, shares are trading at only ~10x the expected earnings for FY24.

最近の株価は85ドルで、同社の2024年の財務モデルに基づいて、株式は24年度の予想収益をわずか10倍で取引しています。

We believe this is conservative given that for the trailing twelve months normalized diluted EPS already reached $7.47.

これは、12か月間の正規化された希釈EPSがすでに7.47ドルに達していることを考えると、これは保守的であると考えています。

This is also the company's base case, and for their High estimate they project an EPS that could potentially reach $10.

これは同社の基本ケースでもあり、彼らの高い推定のために、彼らは潜在的に10ドルに達する可能性のあるEPSを投影します。

In the short term the main risk would be if the semiconductor industry enters a cyclical downturn.

短期的には、主なリスクは、半導体産業が周期的な低迷に入る場合です。

Longer-term we view the biggest risk that of technological disruption from a competitor, but this risk is mitigated by the billions of dollars that AMAT itself is spending in R&D to make sure it stays at the cutting-edge of technology.

長期的には、競合他社からの技術的混乱の最大のリスクを見ていますが、このリスクは、AMAT自体がR&Dに費やして、最先端のテクノロジーにとどまることを確認するために数十億ドルによって軽減されます。

From a financial point of view, we do not see much to get worried.

財政的な観点から、私たちは心配することをあまり見ていません。

The balance sheet is incredibly strong, the amount of shares outstanding sold short is very low, and the company's Altman's Z-Score is quite high.

バランスシートは非常に強力で、販売された販売の額は非常に低く、同社のAltmanのZスコアは非常に高いです。

Seeking Alpha Applied Materials is doing better than its share price seems to suggest.

Alpha Applied Materialを求めることは、株価が示唆していると思われるよりも優れています。

It is a leader in markets with increasing technical complexity, and it is significantly outperforming its markets.

これは、技術的な複雑さが高まっている市場のリーダーであり、市場を大幅に上回っています。

Growth, and strong execution are driving significant margin expansion and earnings growth, while retaining a solid balance sheet.

成長、および強力な実行により、堅実なバランスシートを保持しながら、大きなマージンの拡大と収益の成長が促進されています。

Despite the potential risk of a semiconductor down cycle coming, we believe shares have become too cheap, and don't give enough credit to the strength of the company's technological advantage.

半導体ダウンサイクルが来る潜在的なリスクにもかかわらず、株式は安価になりすぎて、会社の技術的利点の強さに十分な信用を与えないと考えています。

\

元記事

https://seekingalpha.com/article/4542604-applied-materials-stock-doing-better-than-its-share-price-suggests

Newsカテゴリの最新記事