【海外ITニュース速報】バードボードは新しいスクーターのボスを後押しします

【海外ITニュース速報】バードボードは新しいスクーターのボスを後押しします

Bird board backs new scooter boss

バードボードは新しいスクーターのボスを後押しします

要約(英語):

Bird is boosting its president Shane Torchiana to CEO status in a "long-planned" shakeup that sees founding chief executive Travis VanderZanden stripped of power. Former Archer Aviation chief financial officer Ben Lu has joined as Bird's new CFO, taking over the role from Yibo Ling. Bird engineering executive Lance Bradley has been promoted to Chief Technology Officer, a role previously held by product head Justin Balthrop. Bird had gone public by merging with a SPAC last year. Bird's

要約(日本語):

バードは、シェーン・トーチアナ大統領をCEOのステータスに向けて、「長年にわたって計画されている」シェイクアップで、創設者の最高経営責任者であるトラビス・ヴァンダーザンデンが権力を剥奪されているのを見ています。元アーチャー航空の最高財務責任者であるベン・ルーは、バードの新しいCFOとして参加し、Yibo Lingの役割を引き継ぎました。バードエンジニアリングエグゼクティブのランスブラッドリーは、製品ヘッドのジャスティンバルスロップが以前保持していた役割である最高技術責任者に昇進しました。バードは昨年、SPACと合併することで公開されていました。鳥の

本文:

Micromobility company Bird is boosting its president, Shane Torchiana, to CEO status in a “long-planned” shakeup that sees founding chief executive Travis VanderZanden further stripped of power.Bird’s board also announced two other appointments: Former Archer Aviation chief financial officer Ben Lu has joined as Bird’s new CFO, taking over the role from Yibo Ling, and Bird engineering executive Lance Bradley has been promoted to chief technology officer — a role that was formerly held by product head Justin Balthrop.

マイクロモビリティカンパニーバードは、社長のシェーン・トーチアナを、創設者の最高経営責任者であるトラビス・ヴァンダーザンデンがパワーをさらに剥奪された「長期にわたって計画されている」シェイクアップでCEOのステータスを後押ししています。鳥の新しいCFOとして参加し、Yibo Lingの役割を引き継ぎ、バードエンジニアリングのエグゼクティブであるLance Bradleyが最高技術責任者に昇進しました。

Amidst the shuffle, VanderZanden will stay on as chairman of Bird’s board.Less than three months ago, VanderZanden served as both president and CEO of Bird, but the longtime startup executive stepped down from his role as president in June, after Bird was hit was a delisting warning from the New York Stock Exchange.

シャッフルの中で、ヴァンダーザンデンはバードボードの議長を務めます。3か月前にヴァンダーザンデンはバードの社長兼CEOを務めましたが、バードがヒットした後、6月に長年のスタートアップエグゼクティブが大統領としての役割から辞任しました。ニューヨーク証券取引所からの廃止警告。

When Bird went public by merging with a SPAC last year, the company began trading at $8.40 per share, yet a whole lot’s changed since then.

昨年、BirdがSPACと合併して公開されたとき、同社は1株あたり8.40ドルで取引を開始しましたが、それ以来多くのことが変わりました。

The scooter rental company closed out regular trading today at a dreary $0.40 per share with a market cap around $100 million.

スクーターレンタル会社は本日、1株あたり0.40ドルの退屈で、時価総額約1億ドルで通常の取引を締め切りました。

To put its current cap in perspective: Bird has raised a whopping $1.14 billion to date, according to PitchBook.Bird’s had a rough go of it lately.

Pitchbook.birdが最近大雑把に進んでいたことによると、現在のキャップを視野に入れるには、Birdはこれまでになんと11億4,000万ドルを調達しました。

The firm burned $310 million in the second quarter of 2022, yet it also saw its quarterly revenue rebound to $76.7 million — a noteworthy (28%) jump up from the same quarter last year.Bird framed the leadership restructuring as part of its journey to profitability.

同社は2022年の第2四半期に3億1,000万ドルを燃やしましたが、四半期ごとの収益が7670万ドルにリバウンドしました。これは、前年同期から注目に値する(28%)上昇しました。収益性。

“The organizational changes announced today reaffirm our commitment to positioning Bird for long-term profitable growth,” said VanderZanden, who called the reorg a “long-planned transition.”“Under new leadership, the company will continue to prioritize cost optimization, without losing sight of our long-term commitment to making cities more livable and sustainable,” he added.

「本日発表された組織の変化は、鳥に長期的な収益性の高い成長のためにポジショニングするという私たちのコミットメントを再確認します」と、Reorgを「長期にわたる移行」と呼んだVanderzanden氏は述べています。都市をより住みやすく持続可能にするという私たちの長期的なコミットメントを見失っていた」と彼は付け加えた。

\

元記事

Bird board backs new scooter boss

Newsカテゴリの最新記事