【海外ITニュース速報】voxel51は、非構造化データを管理するためのプラットフォームの資金を着陸させます

【海外ITニュース速報】voxel51は、非構造化データを管理するためのプラットフォームの資金を着陸させます

Voxel51 lands funds for its platform to manage unstructured data

voxel51は、非構造化データを管理するためのプラットフォームの資金を着陸させます

要約(英語):

Founder and CEO Jason Corso has said that the new capital will be put towards further developing the company's platform and doubling the size of Voxel51's team from 13 to 26 employees by year-end. The company's core product, FiftyOne, launched in open-source in August 2020. It aims to help developers visually analyze and improve unstructured datasets across computer vision and machine learning use cases.

要約(日本語):

創設者兼CEOのJason Corsoは、新しい資本が同社のプラットフォームの開発とVoxel51のチームの規模を年末までに13人から26人の従業員に2倍にすることに向けられると述べています。同社のコア製品であるFiftyoneは、2020年8月にオープンソースで発売されました。開発者がコンピュータービジョンと機械学習のユースケース全体で非構造化データセットを視覚的に分析および改善できるようにすることを目的としています。

本文:

Voxel51, a startup developing a platform to analyze unstructured data, such as images and videos, has raised $12.5 million in a Series A round led by Drive Capital, with participation from Top Harvest, Shasta Ventures, eLab Ventures and ID Ventures. Founder and CEO Jason Corso tells TechCrunch that the new capital will be put toward further developing the company’s platform and doubling the size of Voxel51’s team from 13 to 26 employees by year-end.

画像やビデオなどの構造化されていないデータを分析するプラットフォームを開発するスタートアップであるVoxel51は、Drive Capitalが率いるシリーズAラウンドで1250万ドルを調達し、Top Harvest、Shasta Ventures、Elab Ventures、ID Venturesからの参加を伴っています。創設者兼CEOのJason Corsoは、TechCrunchに、新しい資本が同社のプラットフォームの開発をさらに開発し、Voxel51のチームの規模を年末までに13人から26人の従業員に2倍にすることを語っています。

Corso says he, alongside machine learning PhD Brian Moore, created Voxel51 to harness the growing flood of unstructured data in AI and machine learning. A professor at the University of Michigan, Corso says he saw a “critical need” for better software infrastructure to support machine learning engineers and data scientists in visualizing, analyzing and understanding their data.

Corsoは、機械学習PhDのBrian Mooreと並んで、Voxel51を作成して、AIおよび機械学習で非構造化データの洪水が増えていると述べています。ミシガン大学の教授であるCorsoは、データの視覚化、分析、理解の機械学習エンジニアとデータサイエンティストをサポートするためのより良いソフトウェアインフラストラクチャの「重要なニーズ」を見たと言います。

“Leveraging unstructured and visual data is a significant challenge. Although we’ve seen recent wins in the transition of capabilities from the lab to production, such as those in ADAS, there remains a difficulty in bringing computer vision capabilities into production,” Corso told TechCrunch in an email interview. “[Voxel51] doesn’t simply find the right data to train a model from, but verifies that said data will train your model to do the thing you actually want it to do.”

「構造化されていないデータと視覚データを活用することは、重要な課題です。ADASのようなラボから生産への能力の移行に最近の勝利が見られましたが、コンピュータービジョン機能を生産に持ち込むことは困難です」とCorsoは電子メールインタビューでTechCrunchに語りました。「[Voxel51]は、モデルをトレーニングするための適切なデータを見つけるだけではありませんが、データが実際にやりたいことをするようにモデルを訓練すると述べたことを確認します。」

Voxel51’s core product, FiftyOne, launched in open source in August 2020. The tool aims to help developers visually analyze and improve unstructured datasets across computer vision and machine learning use cases. This week marks the launch of a fully managed version, FiftyOneTeams, that adds enterprise-oriented features to the mix, including the ability to search within image and video datasets stored in the cloud, share datasets with co-workers and create and manage dataset versions.

Voxel51のコア製品であるFiftyoneは、2020年8月にオープンソースで発売されました。このツールは、開発者がコンピュータービジョンと機械学習のユースケース全体で非構造化データセットを視覚的に分析および改善できるようにすることを目的としています。今週は、クラウドに保存されている画像およびビデオデータセット内で検索する機能を含む、エンタープライズ指向の機能をミックスに追加する完全な管理バージョンFiftyoneTeamsの発売をマークします。。

Image Credits: Voxel51

画像クレジット:voxel51

“We are fully open-source; new users have unlimited access to the full machine learning stack with unlimited data and usage. We do not require any copying or transmission of the media or metadata onto our systems,” Corso said. “Once leveraged, FiftyOne becomes the trusted single source of truth for data in an organization.”

「私たちは完全にオープンソースです。新規ユーザーは、無制限のデータと使用状況を備えた完全な機械学習スタックに無制限にアクセスできます。メディアやメタデータのコピーや送信は、システムに必要ではありません」とCorso氏は述べています。「レバレッジがレバレッジされると、フィフティオンは組織内のデータの信頼できる単一の真実源になります。」

Voxel51 sees competition from Aquarium Learning and Lightly.AI. But Corso doesn’t feel threatened. He says that the startup thrived during the pandemic as the computer vision industry — which touches areas like retail, security, advertising, agriculture and robotics — grew, as did the demand for unstructured vision data and ways to manage it.

Voxel51は、水族館の学習と軽く競争を見ています。しかし、コルソは脅迫されていません。彼は、小売、セキュリティ、広告、農業、ロボット工学などの領域に触れるコンピュータービジョン業界が成長し、構造化されていないビジョンデータとそれを管理する方法と同様に、コンピュータービジョン業界(コンピュータービジョン業界)が成長したため、スタートアップが繁栄したと言います。

“Data is a key component of all machine learning processes; high quality, clean data is a key component in building high-performance machine learning systems. Yet, infrastructure and best practices around the full-stack management of unstructured data are nascent,” Corso said. “FiftyOne provides a window into an organization’s data processes and data quality, which ultimately enables them to deploy better machine learning systems and components from their unstructured data.”

「データは、すべての機械学習プロセスの重要な要素です。高品質でクリーンなデータは、高性能機械学習システムの構築における重要なコンポーネントです。しかし、非構造化データのフルスタック管理に関するインフラストラクチャとベストプラクティスは初期段階です」とCorso氏は述べています。「Fiftoneは、組織のデータプロセスとデータ品質へのウィンドウを提供します。これにより、最終的には、構造化されていないデータからより良い機械学習システムとコンポーネントを展開できます。」

To date, Ann Arbor, Michigan-based Voxel51 has raised $15.8 million. Corso declined to reveal revenue when asked.

これまで、ミシガン州アナーバーに本拠を置くVoxel51は1580万ドルを調達しました。Corsoは、尋ねられたときに収入を明らかにすることを拒否しました。

\

元記事

Voxel51 lands funds for its platform to manage unstructured data

Newsカテゴリの最新記事