【海外ITニュース速報】中国のEVスタートアップXpengは、その新しいG9 SUVは自動運転車の前に「最後のステップ」であると言います

【海外ITニュース速報】中国のEVスタートアップXpengは、その新しいG9 SUVは自動運転車の前に「最後のステップ」であると言います

Chinese EV startup Xpeng says its new G9 SUV is 'last step' before autonomous vehicles

中国のEVスタートアップXpengは、その新しいG9 SUVは自動運転車の前に「最後のステップ」であると言います

要約(英語):

XPeng on Wednesday launched the G9 Flagship SUV, the fourth production vehicle in its lineup that will set a "new benchmark" for automated driving technology in passenger vehicles. The SUV will come with an advanced driver assistance system that will eventually cover both city and highway driving scenarios. The company added that the G9 will become the new benchmark for smart EVs. It also launched its City Navigation Guided Pilot, which is comparable to Tesla's branded Full Self-Driving software. The company expects deliveries to start in October.

要約(日本語):

XPENGは水曜日に、乗用車で自動化された運転技術の「新しいベンチマーク」を設定するラインナップの4番目の生産車両であるG9フラッグシップSUVを立ち上げました。SUVには、最終的に都市と高速道路の両方の運転シナリオをカバーする高度なドライバー支援システムが付属します。同社は、G9がSmart EVの新しいベンチマークになると付け加えました。また、Teslaのブランドフル自動運転ソフトウェアに匹敵するCity Navigation Guided Pilotも発売しました。同社は、配達が10月に開始されると予想しています。

本文:

XPeng launched the G9 Flagship SUV, the fourth production vehicle in its lineup that will set a “new benchmark” for automated driving technology in passenger vehicles, the Chinese electric vehicle startup said Wednesday.The automaker says the G9 will come with an advanced driver assistance system (ADAS) that eventually will cover both city and highway driving scenarios.“We believe [the G9] will become the new benchmark for smart EVs, representing the last step before the realization of truly autonomous vehicles,” said He Xiaopeng, CEO and chairman of XPeng, during G9’s online launch event.The G9 reveal comes the same week XPeng launched its much anticipated City Navigation Guided Pilot (NGP) on its X5 family sedan.

XPENGは、乗用車で自動化された運転技術の「新しいベンチマーク」を設定するラインナップの4番目の生産車両であるG9フラッグシップSUVを発売しました、と中国の電気自動車のスタートアップは水曜日に言いました。最終的には都市と高速道路の両方の運転シナリオをカバーするシステム(ADA)。「[G9]は、真に自動運転車の実現前の最後のステップを表すスマートEVの新しいベンチマークになると信じています」XPENGの議長、G9のオンライン打ち上げイベント中に、G9の公開は、XPENGがX5ファミリーセダンで大いに期待されているCity Navigation Guided Pilot(NGP)を発売しました。

The ADAS, which is comparable to Tesla’s branded Full Self-Driving software, is first being piloted in Guangzhou, where it will first become available to G9 buyers.The G9 SUV will come in three series — each with a different driving range — for a total of six configurations.

テスラのブランドフルセルフドライビングソフトウェアに匹敵するADASは、最初に広州で操縦され、最初にG9バイヤーが利用できるようになります。G9SUVは3つのシリーズで、それぞれが異なる運転範囲を持つ - 合計6つの構成。

Estimated driving ranges of 570 kilometers (354 miles), 650 km (404 miles) or 702 km (436 miles) is dependent on the variant.

570キロメートル(354マイル)、650 km(404マイル)または702 km(436マイル)の推定走行範囲はバリアントに依存します。

The smart luxury car will set buyers back anywhere from 309,900 to 469,900 RMB (~$44,000 to $66,660) depending on the model.First deliveries are scheduled for October, the company said.XNGP: XPeng’s full-scenario ADASXPeng’s first generation ADAS, Xpilot, will come standard on the midtier G9 models.

スマートラグジュアリーカーは、モデルに応じて309,900〜469,900人民元(〜444,000〜66,660)までのバイヤーを再び設定します。最初の配達は10月に予定されています。Midtier G9モデルの標準があります。

Xpilot includes certain functions like valet parking assist and Highway NGP, which enables navigation-assisted automatic driving from point A to point B on highways.City NGP, which was just launched in Guangzhou and will continue to scale at a rate of one city per month, can perform tasks like taking left or right turns, navigating through intersections and avoiding pedestrians, cyclists and construction.The highest-end versions of the G9 will come standard with Nvidia’s Drive Orin chips and rely on 31 sensors, including a front-view camera and dual lidar sensors.

Xpilotには、バレットパーキングアシストや高速道路NGPなどの特定の機能が含まれています。これにより、ナビゲーション支援の自動運転は、高速道路でポイントAからポイントBへの自動運転を可能にします。、左折または右ターンを採用したり、交差点をナビゲートしたり、歩行者、サイクリスト、建設を避けたりするなどのタスクを実行できます。G9の最高級バージョンは、NvidiaのドライブOrinチップを標準装備し、フロントビューカメラを含む31のセンサーに依存します。およびデュアルライダーセンサー。

These will enable drivers to purchase XPeng’s second generation “full-scenario” ADAS, dubbed XNGP, for RMB 28,000 (~$4,000).XPeng said XNGP will be capable of tackling multiple driving scenarios without needing to solely rely on high-precision maps by 2023, when it will be available in most Chinese cities.

これらにより、ドライバーはXNGPと呼ばれるXPENGの第2世代「フルセナリオ」ADAをRMB 28,000(〜4,000)で購入できるようになります。XPengは、XNGPは2023年までに高予測マップに依存する必要なく複数の運転シナリオに取り組むことができると述べました。、ほとんどの中国の都市で利用できるとき。

As with Tesla’s ADAS, drivers are required by law to stay alert when the car is in autonomous mode in case they need to take over the vehicle.Nvidia unveils Drive Thor, one chip to rule all software-defined vehiclesA faster charge for a faster carThe G9’s new powertrain system allows the four-wheel-drive version of the G9 to produce 551 horsepower, 717 Nm (or about 528 pound-feet) of torque and to travel from 0 to 60 mph in 3.9 seconds.

テスラのADAと同様に、車両を引き継ぐ必要がある場合に車が自律モードである場合、ドライバーは法律で警戒を維持することを義務付けられています。G9の新しいパワートレインシステムにより、G9の4輪駆動バージョンは551馬力、717 nm(または約528ポンドフィート)のトルクを生成し、3.9秒で0〜60 mphに移動できます。

The SUV can stop just as fast, coming to a complete stop from 60 mph in under 114 feet.XPeng said that thanks to a new 800-volt electrical architecture system, the G9 is also able to charge faster — from 10% to 80% in as little as 15 minutes on certain versions — on the automaker’s growing network of 480 kW supercharging stations.

SUVは同じくらい速く停止でき、114フィート未満で60 mphから完全な停止に来ることができます。XPengは、新しい800ボルトの電気アーキテクチャシステムのおかげで、G9は10%から80%の充電も速く充電できると言いました。特定のバージョンでは、わずか15分で、480 kWのスーパーチャージングステーションの自動車メーカーの成長ネットワーク。

The company, which has 1,000 charging locations throughout China, is aggressively adding more.

中国全土に1,000の充電場所がある同社は、積極的にさらに追加しています。

The company said it aims to add another 500 supercharging stations by 2023 and have a total of 2,000 sites across the country by 2025.High-tech featuresSpacious interior of XPeng’s G9 flagship SUV.

同社は、2023年までにさらに500のスーパーチャージングステーションを追加し、2025年までに全国に合計2,000のサイトを設置することを目指していると述べました。

Image Credits: XPengThe G9 boasts a new voice assistance system powered by Multiple Input Multiple Output technology, meaning it can respond to commands from all four areas of the cabin within milliseconds.

画像クレジット:XPENGHE G9は、複数の入力マルチ出力テクノロジーを搭載した新しい音声支援システムを誇っています。つまり、キャビンの4つの領域すべてからミリ秒以内のコマンドに応答できます。

The SUV comes with XPeng’s new interactive 3D user interface, which includes a 3D map that renders the vehicle’s surroundings in real time.The luxury SUV will also include Xopera, XPeng’s multimedia system that comes with a total of 28 speakers and vibration units that produce an output of 2,250 W.

SUVには、車両の周囲をリアルタイムでレンダリングする3Dマップを含むXPENGの新しいインタラクティブ3Dユーザーインターフェイスが付属しています。高級SUVには、合計28のスピーカーと振動ユニットが付属のXPENGのマルチメディアシステムであるXoperaが含まれます。2,250 Wの出力。

For an immersive experience, Xopera uses Dolby Atmos technology to add on seat vibrations, changes to ambient lighting and fragrances that are customized to the film you’re watching, the music you’re listening to or the general vibe you want to create.

没入型の体験のために、XoperaはDolby Atmos Technologyを使用して、座席の振動、周囲の照明、あなたが見ている映画にカスタマイズされた香りの変更、聴いている音楽、または作成したい一般的な雰囲気を追加します。

\

元記事

Chinese EV startup XPeng says its new G9 SUV is ‘last step’ before autonomous vehicles

Newsカテゴリの最新記事