【海外ITニュース速報】シンガポールのアーバーベンチャーは、次の初期段階のフィンテック基金に向かって1億9,300万ドルのノッチ

【海外ITニュース速報】シンガポールのアーバーベンチャーは、次の初期段階のフィンテック基金に向かって1億9,300万ドルのノッチ

Singapore’s Arbor Ventures notches $193M towards next early-stage fintech fund

シンガポールのアーバーベンチャーは、次の初期段階のフィンテック基金に向かって1億9,300万ドルのノッチ

要約(英語):

Singapore-based Arbor Ventures has secured $193 million towards its largest fund to date, according to reports. Arbor aims to raise nearly $107 million for its third core fund, which could reach a total of $300 million. Arbor has made at least 70 investments to date and has more than a dozen exits under its belt, reports added. Other fintech investors to make headlines include Kli Capital and AC Ventures

要約(日本語):

報告によると、シンガポールに拠点を置くアーバーベンチャーズは、これまでで最大のファンドに対して1億9,300万ドルを確保しています。アーバーは、3番目のコアファンドのために1億700万ドル近くを調達することを目指しており、合計3億ドルに達する可能性があります。アーバーは、これまでに少なくとも70の投資を行っており、そのベルトの下に数十以上の出口があると報告書が付け加えました。見出しを作る他のフィンテック投資家には、KLI CapitalとAC Venturesが含まれます

本文:

Arbor Ventures, funder of fintech and shopping startups like installment loan company Tabby and Amazon brand factory Heyday, has locked down $193 million toward its largest fund to date, TechCrunch has learned.The Singapore-based VC focuses on early-stage financial tech startups, but it operates with a pretty expansive view of what constitutes fintech; its portfolio includes startups working on AI, healthcare, crypto and (of course) several buy now, pay later schemes.

Arbor Ventures、Fintechの資金提供者、分割払いローン会社TabbyやAmazon Brand Factory Heydayなどのショッピングスタートアップは、これまでで最大のファンドに1億9,300万ドルを閉鎖しました。しかし、それはフィンテックを構成するもののかなり広大なビューで動作します。そのポートフォリオには、AI、ヘルスケア、暗号、および(もちろん)いくつかの購入に取り組んでいるスタートアップが含まれています。

Arbor aims to raise nearly $107 million more for its third core fund, which could reach a total of $300 million, per a regulatory filing with the Securities and Exchange Commission.Though headquartered in Southeast Asia, Arbor backs startups all over, with investors based in hubs such as New York, San Francisco and Tokyo.

アーバーは、証券取引委員会への規制上の提出に従って、合計3億ドルに達する可能性がある3番目のコアファンドのために1億700万ドル近くを調達することを目指しています。ニューヨーク、サンフランシスコ、東京などのハブ。

The firm has made at least 70 investments to date and has more than a dozen exits under its belt, per PitchBook.Arbor did not respond to requests for comment on its plans for the money, but its deals over the past year seem as varied as ever; they span wholesale shopping site Ralali, AI insurance data firm Planck and HR startup HiBob.Other fintech investors to make headlines lately include New York’s Kli Capital, which is raising a $50 million third fund, and Jakarta, Indonesia-based AC Ventures, which is targeting $250 million for its fifth fund.

同社はこれまでに少なくとも70の投資を行っており、Pitchbook.Arborがその金額のコメントのリクエストに応答していませんでしたが、過去1年間の取引は多様であるように見えます。これまで;彼らは、卸売ショッピングサイトRalali、AI Insurance Data Firm Planck、およびHR Startup Hibob.other Fintech Investorsを最近、5,000万ドルの3番目のファンドを調達しているニューヨークのKLI Capitalと、インドネシアに拠点を置くACベンチャーを獲得します。5番目のファンドの2億5,000万ドルを目標としています。

\

元記事

Singapore’s Arbor Ventures notches $193M toward next early-stage fintech fund

Newsカテゴリの最新記事