【海外ITニュース速報】イーサリアムマージが終わった今、次はどうなる?

【海外ITニュース速報】イーサリアムマージが終わった今、次はどうなる?

Now that the Ethereum Merge is behind us, what's next?

イーサリアムマージが終わった今、次はどうなる?

要約(英語):

'Ethereum has a chance now to be a productive, aligned, forward-looking technology compared to one that was rooted in high energy consumption and below par from a transaction or cost perspective,' said Sean Ford, interim CEO of blockchain Algorand. "There's never a point where we're done. Technology will only get better over time," said Buterin

要約(日本語):

BlockChain Algorandの暫定CEOであるSean Ford氏は、次のように述べています。「私たちが完了する点は決してありません。テクノロジーは時間の経過とともに良くなるだけです」とButerin氏は言います

本文

Ethereum has successfully completed its highly anticipated shift from proof-of-work (PoW) into proof-of-stake (PoS) in a process known as the Merge.

Ethereumは、マージと呼ばれるプロセスで、非常に期待されている仕事の証明(POW)からSport-of-Stake(POS)への移行を成功裏に完了しました。

The plan was years in the making and has undergone a seemingly endless series of tests and tinkering. It finally happened after being one of the most anticipated and talked-about events in the crypto world this year. But now the event has passed, with Ethereum appearing to clear the technical hurdles presented by the transition.

この計画は何年も作られており、一見無限の一連のテストといじくり回しを受けました。今年は、Cryptoの世界で最も期待され、話題のイベントの1つになった後、ついに起こりました。しかし今では、イーサリアムは移行によって提示された技術的なハードルをクリアするように見えます。

“Ethereum has a chance now to be a productive, aligned, forward-looking technology compared to one that was rooted in high energy consumption and below par from a transaction or cost perspective,” Sean Ford, interim CEO of blockchain Algorand (which is also PoS), said to TechCrunch. “I’m optimistic about the industry’s chances.”

「イーサリアムには、高エネルギー消費量に根ざしたものと比較して、トランザクションまたはコストの観点からPAR以下の生産性があり、順調に見えるテクノロジーになる可能性があります」と、BlockChain Algorandの中間CEO(POS)、TechCrunchに言われます。「私は業界のチャンスについて楽観的です。」

Although the Merge was a huge feat, there are plenty more upgrades planned for the Ethereum blockchain down the road. In July, Vitalik Buterin, co-founder of Ethereum, said the network will undergo further updates that rhyme with the Merge — Surge, Verge, Purge and Splurge.

マージは大きな偉業でしたが、将来のイーサリアムブロックチェーンにはさらに多くのアップグレードが計画されています。7月、Ethereumの共同設立者であるVitalik Buterinは、ネットワークがマージ、Verge、Purge、Splurgeで韻を踏むというさらなる更新を受けると述べました。

“One of the beauties of the Merge that we see is Ethereum has a long technical road map, but it’ll never be complete,” Steven Goldfeder, co-founder and CEO of Offchain Labs (the developer of layer-2 rollup Arbitrum), said to TechCrunch. “There’s never a point where we’re done. The technology will only get better over time. We will continue to innovate and do better things.”

「私たちが見るマージの美しさの1つは、イーサリアムには長い技術的なロードマップがあることですが、それは決して完全ではありません」と、Offchain Labsの共同設立者兼CEOであるSteven Goldfeder(Layer-2 RollUp Arbitrumの開発者)、TechCrunchに言った。「私たちが終わったことはありません。このテクノロジーは、時間の経過とともに良くなるだけです。私たちは引き続き革新し、より良いことをします。」

But what does this all really mean for the next era of the Ethereum network?

しかし、これはイーサリアムネットワークの次の時代にとって本当に何を意味するのでしょうか?

元記事
https://techcrunch.com/2022/09/15/now-that-the-ethereum-merge-is-behind-us-whats-next/

Newsカテゴリの最新記事