【海外ITニュース速報】Hybrid Work All-in-1プラットフォームになろうとして、EnvoyはWorksphereを買収

【海外ITニュース速報】Hybrid Work All-in-1プラットフォームになろうとして、EnvoyはWorksphereを買収

Seeking to be hybrid work all-in-1 platform, Envoy acquires Worksphere

(Hybrid Work All-in-1プラットフォームになろうとして、EnvoyはWorksphereを買収)

要約(英語):

a McKinsey study found that 87% people choose to work flexibly when they have the option to do so. Meanwhile, 74% of surveyed employees say that hybrid working has improved family relationships. Envoy's customers came to the company after COVID-19, seeking to "reopen their businesses for essential workers, but in a safe way that would help people feel confident about coming back." Envoy has now acquired Worksphere, a workplace management platform that simplifies "the hybrid office".

要約(日本語):

マッキンゼーの研究では、87%がそうするオプションがある場合、柔軟に働くことを選択していることがわかりました。一方、調査対象の従業員の74%は、ハイブリッド作業により家族関係が改善されたと答えています。Covid-19の後にEnvoyの顧客が会社に来て、「必須労働者のためにビジネスを再開しようとしていますが、人々が戻ってくることに自信を持つのに役立つ安全な方法で」。Envoyは現在、「ハイブリッドオフィス」を簡素化する職場管理プラットフォームであるWorksphereを買収しました。

本文

COVID-19 forced many organizations to adjust to the current realities of the global business landscape, resulting in a rapid transformation of the workplace. With the pandemic changing the scope of most businesses, remote and hybrid work are the “new normal.” The third edition of a study by McKinsey found 87% of people choose to work flexibly when they have the option to do so. Per a Cisco poll, 74% of surveyed employees say that hybrid working has improved family relationships. Undoubtedly, remote and hybrid have come to stay.

Covid-19は、多くの組織が世界のビジネス環境の現在の現実に適応させることを余儀なくされ、その結果、職場の急速な変化が生じました。パンデミックがほとんどの企業の範囲を変えているため、リモートとハイブリッドの仕事は「新しい通常」です。McKinseyによる研究の第3版では、87%の人々がそうするオプションがあるときに柔軟に働くことを選択していることがわかりました。Ciscoの世論調査によると、調査対象の従業員の74%は、ハイブリッドの働きが家族関係を改善したと答えています。間違いなく、リモートとハイブリッドがとどまるようになりました。

However, running a hybrid workplace is complicated and organizations are turning to workplace management solutions like Envoy to smooth out their business processes. In a previous interview with VentureBeat, Envoy founder and CEO Larry Gadea said Envoy’s customers came to the company in the aftermath of COVID-19, seeking to “reopen their businesses for essential workers, but in a safe way that would help people feel confident about coming back.”

ただし、ハイブリッドの職場を運営することは複雑であり、組織はEnvoyのような職場管理ソリューションに目を向けて、ビジネスプロセスをスムーズにしています。VentureBeatとの以前のインタビューで、Envoyの創設者兼CEOであるLarry Gadea氏は、Empoyの顧客がCovid-19の余波で会社に来て、「必須労働者のためにビジネスを再開しようとするが、人々が自信を持っているのを助ける安全な方法で戻ってくる。"

Founded in 2013 as a sign-in system for office reception desks, Envoy evolved and gained widespread prominence during the lockdown as enterprises sought new ways to keep working despite restrictions on gathering.

2013年にオフィスレセプションデスクのサインインシステムとして設立されたEnvoyは、企業が収集の制限にもかかわらず働き続ける新しい方法を求めて、封鎖中に進化し、驚くほど目立ちました。

The pandemic has since wound down and Envoy is looking to move from a pandemic-boom organization to one that will continue to serve the wider industry now and beyond. To achieve this, Envoy today announced it has now added Worksphere — a platform that simplifies “the hybrid office” — to its rank of acquired platforms as it races to build a complete, end-to-end workplace management tool. This acquisition follows Envoy’s buy-over of desk reservation and scheduling startup, OfficeTogether earlier in August.

パンデミックはその後倒れており、使節はパンデミックブームの組織から、今よりも幅広い産業に貢献し続ける組織に移行しようとしています。これを達成するために、Envoyは本日、「ハイブリッドオフィス」を簡素化するプラットフォームであるWorksPhereを、完全なエンドツーエンドの職場管理ツールを構築するためにレースをする際に、買収プラットフォームのランクに追加されたことを発表しました。この買収は、8月の初めに司会を務めるデスクの予約とスケジューリングのスケジュールの登場の購入に続きます。

Envoy claims it enables workplace leaders to move faster — from streamlining processes that can get in the way of doing great work, to community building. Envoy helps save time and money by having everything needed in the same place, including visitor check-in, desk and room booking, mailroom management and real-time workplace data to make space decisions.

使節は、職場のリーダーが、素晴らしい仕事をすることができる合理化プロセスからコミュニティの構築まで、より速く動くことを可能にすると主張しています。使節団は、訪問者のチェックイン、デスクと部屋の予約、郵便室管理、リアルタイムの職場データなど、同じ場所に必要なものをすべてにすることで、スペースの決定を下すことで時間とお金を節約するのに役立ちます。

Announcing his delight at the strategic acquisition of the YC-backed, Seattle-based Worksphere in a blog post, Gadea said “like Envoy, the Worksphere team built a workplace management platform because they recognized the tremendous opportunity to innovate and challenge the status quo.” He noted the value alignment between the two organizations and how the acquisition will accelerate workplace hybrid work processes. The team at Worksphere is expected to work with Envoy on delivering products that will aid the future of work.

Gadeaは、YCが支援するシアトルに拠点を置くWorksphereの戦略的な買収で彼の喜びを発表し、「Envoyのように、Worksphereチームは、現状を革新し、挑戦する大きな機会を認識したため、職場管理プラットフォームを構築しました。」彼は、2つの組織間の価値の整合と、買収が職場のハイブリッド作業プロセスをどのように加速するかに注目しました。Worksphereのチームは、仕事の未来を支援する製品の提供に協力することが期待されています。

Gadea stated that Envoy has always had ambitious plans for the future, but it’s only by joining the collective experience and thoughtfulness of both teams that they can realize truly innovative products. “The Worksphere team will be key in our ability to scale thoughtful design to highly-complex enterprises and bring industry-leading reliability and customizability to every product we build.”

ガデアは、使節は常に将来の野心的な計画を持っていると述べましたが、それは両方のチームの集団的経験と思慮深さに参加することによってのみ、本当に革新的な製品を実現できます。「Worksphereチームは、思慮深いデザインを非常に複雑な企業に拡大し、業界をリードする信頼性とカスタマイズ可能性を、私たちが構築するすべての製品にもたらす能力に鍵となります。」

This latest acquisition, according to the company’s press release, will position Envoy in the class of product-led enterprises that maintain relevance beyond the pandemic. Some of Envoy’s clients include big names like Slack, Stripe, Pinterest, Hulu and Mazda. On the list of Envoy’s competitors, according to G2, are The Receptionist, Traction Guest, Proxyclick, SwipedOn, Teem by iOFFICE and others. Since its inception, the company has raised $170.2 million in total funding to date.

同社のプレスリリースによると、この最新の買収は、パンデミックを超えて関連性を維持する製品主導の企業のクラスに使節を配置します。特使のクライアントには、Slack、Stripe、Pinterest、Hulu、Mazdaなどの有名人が含まれています。G2によると、Envoyの競合他社のリストには、受付係、Traction Guest、Proxyclick、Swipedon、Iefficeなどがあります。当社の設立以来、同社はこれまでに1億7,020万ドルの資金を調達しています。

元記事
https://venturebeat.com/virtual/seeking-to-be-hybrid-work-all-in-1-platform-envoy-acquires-worksphere/

Newsカテゴリの最新記事