脳科学から生まれた新しい勉強法

フラッシュ英単語

フラッシュ英単語とは

脳科学から生まれた
新しい英語学習ツール

脳科学の理論に従って、最短の学習で「忘れない」学習ができます。

 

無理なく、簡単に英単語を覚えることができます。

江戸時代の1年分に

現代は1日で触れている

私たちは、1日に江戸時代の1年分の情報に触れていると言われています。

 

人間の脳は、重要なこと以外は忘れるようプログラムされています。

 

そのため、何度勉強しても「忘れてしまう」ことは、正常な脳の働きによるものなのです。

1時間で50%を

私たちは忘れている

人間の記憶は「短期記憶」と「長期記憶」に分類されています。

 

長期記憶の例としては、自分の住所や電話番号があります。

 

繰り返し見聞きするうちに、いつのまにか暗記している経験があると思います。

 

短期記憶では学習から1時間後には「約50%」、1日後には「約75%」を忘れてしまいます。

記憶の科学

脳はこうして覚える

私たちの脳は、「強い印象に残ったかどうか」と「何回思い出したか」の2つの掛け算によって長期記憶に保管するかどうかを判断しています。


英単語の綴り、日本語の意味の他に、発音の仕方やイメージも一緒に覚えることで、「強い印象」を作り出すことができます。


また、記憶の忘却曲線にそった適切なタイミングで復習をすることで、「最小の復習回数」で長期記憶に保管することができます。

記憶をハックする

新しい学習スタイル

記憶をハックするための5つの工夫。

 

・300単語を5分で1周

・日本語を隠して考える

・英語の発音が流れる

イラストと一緒に覚える

記憶率を可視化できる

必要なのは
「毎日たった5分」だけ

フラッシュ英単語は「無料公開」

フラッシュ英単語はTOIEC900点レベルまでの合計2,000単語を「無料公開」しています。

 

必要なのは毎日「たった5分」の学習時間だけです。

01

300単語を5分※で1周


記憶に残すためには、単語と触れる頻度を多くすることがポイントです。フラッシュ英単語を活用することで、たった5分で300単語の学習をすることができます。
※「早いモード」の時

02

TOIEC900点までカバー


TOIEC学習では「単語力」が点数に大きく影響してきます。フラッシュ英単語では必須レベルから900点レベルまで、合計7つのパートに分けているので、自分にあったレベルを学習することができます。

03

今の記憶率が分かる


英単語を勉強していると、覚えている単語ではなく、覚えていない単語に時間をかけたいですよね。フラッシュ英単語では、記憶の忘却曲線に基づき、現状の記憶率を可視化しています。そのため、無駄な学習をせずに効果を出すことができます。

今すぐはじめて

スコアを向上させよう